金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Vivid
2006-12-25-Mon  CATEGORY: 閉店
ノロウイルスが大流行している中、仕事で2日間徹夜したあと突然吐き気と共に倒れて、風邪なのか過労なのかノロウイルスなのかよくわからないうちにまあなんとなく治ってきてようやく年末に行ったお店を書き始めることにする。クリスマスイブということでなんちゃってサンタさんが色々出没する中、そういえばmixiで新店オープンの情報が出ていたVividさんにお邪魔することにする。
ちなみに名前でわかるように、ここはViViさんの系列というか2号店(?)である。ただしインターネットはなく、かわりにカラオケがある。
Vivid -Luxury Style-
石川県金沢市片町2-21-27 オーロラビル3F
TEL 076 ( 231 ) 2799
http://a5navi.com/shop-vivid.html


場所はオーロラビルって事でいわゆるカラオケビッグエコーのあるビル。正面からエレベータで上ると一番奥にある。裏から入ると3Fのエレベータを降りてすぐに看板が見えるだろう。

店内はカウンターメインの標準的なスナックという感じ。奥にボックスがあるが、キャパシティ的には多分20人弱という感じであろう。この日は奥に団体さんとカウンターに4人ほどのサラリーマン的な人達でまだ多少席に余裕があった。とりあえずいつ満員になるかもわからないんで、いつでも出れるようにボトルじゃなくビールを注文してみる。

そうこうしているうちに本店(?)からママとお客さんの団体がやってきて店内は溢れんばかりに。なんか座る場所もなく立ってる人もいたりで中々一人身としては居辛い感じになり、そろそろ時間もきそうだったのでチェックしてもらうことにする。店内のスナップ写真でも撮ろうかと思っていたんだが、とてもそういう雰囲気じゃなくなってしまったので、仕方なく外に出てから看板だけでも激写することに。

料金体系などはViViと全く一緒ということで、かなりお安くなっている。あとどうやら一回入ればその日のうちなら何回行ってもセット料金がかからないとかなんか色々片町の中では珍しい試みなんかも色々あるようだ。まあ前のお店の名物だったインターネット回線は平成電電と共に消えてなくなったようであるが、お客同士でオフ会のように集まる特異な雰囲気は健在であった。

時間は21時から3時までということで結構遅くまでやっている。夜行性な人にもお勧めだ。ほんと12時過ぎるとやってるお店少ないからね…。(^-^;;;
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
CLUB EIGHT
2006-12-10-Sun  CATEGORY: 閉店
そんなわけでやはりキャバクラ情報を探している人は潜在的に結構多そうだという結果を受けてどこかに突撃してみようと思いつつふらふらと歩いていたわけだが、知らない間に結構数が増えててどこにしようかなと悩んでみる。
CLUB the Beeの系列で一階下に出来たクラブチック、珍しくサカノビルに出来たCLUB EYE、eS -Butterfly Market-の跡地に出来たショコラ、エルビルの地下に出来た高級店のプレシャス、などなど色々あるんだが、今回は八億年ビル1Fにできたクラブエイトさんに行ってみる事にする。
CLUB EIGHT
石川県金沢市片町1-11-5 八億年ビル1F
TEL 076 ( 261 ) 8885


場所はいわゆる昔のキャバクラMAXの跡地。ただ系列とかそういうのではないらしい。八億年ビルまでいくとデカデカと看板が輝いている。普通にエレベータ乗るだけでも真横にでかい看板があるので、見た人は多いと思われる。

今回は雨の平日ということもあって特に待ち時間もなく入ることが出来た。後で聞いた話だと週末に行った友達は10~15分ほど待ちがあったようで、さすがに週末だと混んでるのかもしれない。なんか入り口のドアの場所が変わっていることにちょっと驚きつつ店内に入ってみる。入った所は少し開けた場所になっている。普段はお客さんを待つ女の子がここで立ったまま待機しているらしい。この時は誰も立っていなかったが。店内に入ってからは女性のボーイさん(?)が案内してくれる。こういう雰囲気はバタフライなどのeSグループを思い出す。お客にしてみればボーイさんも女性の方がいいにはいいんだが、あんまり女性ばっかりになると働いてる娘はつまんないんだろうなと邪推しつつも案内された席に座る。(^-^;;;

ちなみに案内されたのは奇遇にもマックス時代に座った席と全く同じだったりする。女の子曰くカラオケルームだった部屋だな。多少インテリア等は変わっているが基本的には部屋の周りをソファーで取り囲んだようなレイアウトで、対面のお客とたまに目が合ったりするような感じ。まぁ近眼なんで見えないんだけど。今回はそのレイアウトのおかげで自然に部屋全体を見回せたので結果オーライかな。

とりあえず飲み放題の生ビールを飲みつつ、既にいる女の子などをさらっと見てみると、割となんというか綺麗系が多そうではある。スレンダーな女優系とでも言おうか。10人ぐらいいたが片町全体で考えればレベルの高い方に分類されるんじゃないだろうか。まあ全員知ってるわけじゃないので参考にもならないが、入って「なんなんだこの店は」と言うようなレベルの娘はいなかったように思う。客層はこの時はみんな若者ばかりで、この辺は立地的に前の店を受け継いでるのかしらとか思ったり。平日だというのにスーツ姿のサラリーマン的な集団はなく、ストリート系というかそういう人たちが多かった。

そんなこんなで最終的に二人ついた内の一人目が登場。なんというか妹系とでもいうのかな。天真爛漫な感じの娘だ。二人目もどちらかというと幼い系とでも言おうか。なんか長電話が嫌いとかそういう意味では結構外見に似合わず達観している娘ではあって面白かったが。(^-^;;; ちなみにこの時微熱があって頭がガンガンしていたのでちょっと乗り切れなかったのが心残りではある。まあ何をしゃべってたかもあまり覚えてなかったりするんだが、そんなこんなでチェックの時間となり会計を済ませて帰宅することに。

総合すると、予想していたよりはかなりきちんと教育も行き届いていた感じで好印象だった。女性のボーイさん(これは専門用語で何と言うんだろう?)もテキパキと動いていたし、店を出てからのボーイ君の対応も良かったので、これならまた行ってみようかなという結論に至った所で、雨の中を走って帰宅。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント2
<< 2006/12 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。