金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海ラーメン
2007-09-14-Fri  CATEGORY: 食事/グルメ
以前にもあったが昼間から片町に出て夜の一番盛り上がるときに帰ってくるという行動パターンに最近またなっている。お酒を飲むと朝まで帰れなくなるので、仕事が残っていると晩御飯を食べるだけで帰ってくることが多いのだが、それならそれで以前から行ってみたかった北海ラーメンで晩飯を食べる事にする。某ポン引きのお兄ちゃんに塩ラーメンがおいしい所として教えてもらったのがきっかけだな。

北海ラーメン
石川県金沢市片町1丁目8-16
TEL 076 ( 261 ) 0304


場所はエイトビルやキンリンビルの向かいという感じ。犀川大橋からスクランブルに向かって右手に入ったところにすぐ看板が見えるだろう。時間は21時から4時まで営業という事で、あまり早めに行っても開いていない。

飲み屋街のラーメン屋さんということでかはわからないが、ミニサイズのラーメンが用意されているのが嬉しい。飲んだ後は少しでいいんだよね。ただまあ初訪問という事もあり一応今回はフルサイズを注文。写真映え的な事も考えつつ。もはや職業病。(-_-;;;

hokkai1.jpg■ 塩ラーメン
ということでお待ちかねの塩ラーメン。スープは透き通っていてなかなかよさげ。写真じゃわかりにくいが結構でかい。普通の店の1.3倍ぐらい?ミニで多分普通より少し少ないぐらいじゃないかな?
麺は見た目よりは柔らか目の縮れ麺。あっさりスープに少しの塩辛さで一気に食べれる。具の少なさといいこれは飲んだ後にちょっと食べるという事を追求した味ではある。営業時間的にもやはりこれは意図的なものだろうなぁ。



お店はこんな感じでカウンターのみ10席ほどの小さなお店なので、食い終わったらさっさと帰る。^-^)ノシ
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
だいにんぐばー GenZza
2007-09-09-Sun  CATEGORY: ショットバー/ダイニング
最近のブログの傾向を見るとなんとなくわかると思うが、今のマイブームはごはんの美味しいお店探しだったりする。なので色々片町を歩いてウインドウ(看板)ショッピングという感じでふらふらと歩いて、おぉーここは美味しそうだなとか見てまわってるわけだが、あまりにうろうろし過ぎた為に女子寮の呼び込みのお兄ちゃんから、いったいさっきから何を探しているんだ!と声をかけられる始末であった。
というわけでおいしいご飯の食べれる店を探していると言うと、紹介されたのが今回行ったGenZzaさんである。前回の記事でも看板だけ見てきて、なんかメニューがガッツリ食べる感じだったので行かなかったんだが、今回は朝から何も食べてなかったのでちょうどいいかなという感じで行ってみた。

だいにんぐばー ゲンザ GenZza
石川県金沢市片町1-9-20 サカノビル1F
TEL 076 ( 232 ) 1666
http://a5navi.com/shop-genzza.html


場所はサカノビルの1階。奢りさんの隣で目の前にはかの有名な女子寮8号店がある。一番館裏とも言うな。中心部から言うと、スクランブルからスマイルホテル方面に歩き、最初の道を右折してまっすぐ1分ほど歩くとぴるぜんさんや奢りさんの看板が見えてくるだろうからわかるだろう。

店内に入ると座敷っぽい席が2つほどとカウンターが6席ほど。10畳ぐらいの小規模な料理屋さんだな。バーといいつつも照明は明るめで、どちらかというとまさに洋食屋さんという感じ。それもそのはずでマスターは元々郊外で洋食屋さんをやっていたとの事で、その筋ではかなり有名な人だとか。片町に移転した後も愛好家がわざわざ食べにくるとの事だ。
メニューを見ても洋食屋さんと間違えるぐらいの品揃え。ただダイニングバーと名乗っているだけあって酒の肴になるようなものも数点ある。ふと見ると大好物のアレがあったので頼んでみる。

genzaa1.jpg■ ほうれんそうとキノコのサラダ
マ・ターリさんとかぴるぜんさんとかでも書いたが、見つけると必ず頼む一品。我ながらどんだけほうれん草好きやねんという感じではある。(^-^;;;
うまいうまいと言って食べていたら、ほうれん草よりももっと栄養のあるゴーヤとキムチのサラダ(?)もお勧めされた。ゴーヤはあまり食べた事ないなぁ。もっともキムチあまり好きじゃないんでその時点で遠慮したけど。

本来は上のサラダとビールでさくっと帰るつもりだったのだが、この店の近くにある女子寮の呼び込みのお兄ちゃんに、ここはハントンライスが絶品だよと勧められていたので、量をかなり少なめで作ってもらう事にした。これで実際の1/3ぐらいの量らしい。

genzaa2.jpg■ GenZza風 ハントンライス
本来白身魚のフライが乗ってるのが正式なハントンライスらしいのだが、ここではエビフライとハンバーグから選べるようになっている。郊外で営業していた時はヒレカツを乗せていたとか。
味はもうソースが絶品すぎる。朝から何も食べてなかったのもあってかなりパクパクと箸(スプーン)が進んだ。ビール飲んでなければ一人前食べきりたかったな。

営業時間を聞くと、夕方6時ぐらいから明け方までやっているとの事。目標は毎日朝5時まで営業らしいが、今の所はまだ様子を見ながらという感じだとの事。最近はお酒の飲めない女の子とかも多いみたいから、お店が終わってからお洒落な洋食で一日の疲れを癒すというのもオツかもしれない。

まああと金沢人であれば金沢発祥の郷土料理ハントンライスぐらいはどんなものか食べておきたいよね。私もこれが初体験だったりするので人の事は言えないが。(^-^;; もともと郊外時代に半熟卵とデミグラスソースというハントンライスを開発した元祖のお店ということもあり、初めて食べるにはもってこいのお店だ。
トラックバック0 コメント1
以前新規オープンのお知らせを書いたダーツバーのBanBeeBarさんであるが、どうもダーツはルールがわからないというのもあり敬遠気味であったのだが、別に行ったからといって絶対ダーツをしないといけないという物でもないだろうと言う事で、普通にゴハン食べに行く感覚で行ってみるかと思い行ってきた。

BanBeeBar バンビーバー
石川県金沢市片町2-2-22 コーシンビル2F
TEL 076 ( 261 ) 8188
http://a5navi.com/shop-banbeebar.html


場所はコーシンビル。あまり聞きなれないビルかもしれないが、エルビルウエスト前の信号を渡った直後辺り。エイケンレジャックビルの前かな。いわゆるラブロ裏の通りのエルビル方面出口付近という感じ。入り口は小さめだが、二階を見上げて歩いていると窓にロゴがペイントされていてすぐにわかるだろう。


店内はとても明るく、一見した所夜店という感じは皆無。この明るさが売りの一つとのことで、確かに薄暗い中でダーツの機械が怪しく光っているという今までのイメージとは違っていいかもしれない。まあその辺はどっちがいいという話ではなく、気分によって使い分けれればいいんじゃないだろうか。街に関して言えば、選択肢は多ければ多いほどいいと思うし。

とりあえずカウンターに座りメニューを見る。なんか団体さんとダーツ対決していたのでそれを眺めつつ。見るのは好きなんだけどね。どうやら対決は終わったらしいがどっちが勝ったのかよくわからない。まああまり気にせずにこっちはこっちで腹ごしらえをしてみよう。

banbeebar-omu.jpg■ふわとろオムライス
ホームページにてオムライスと唐揚げがプッシュされていたのでオムライスを頼んでみる。半熟卵にチキンライスのスタンダードな洋風オムライス。結構量多そう。出来たてアツアツで美味しいが、当然注文後作り始めるので15分ほど時間がかかるとのことだ。
最近流行りの、萌絵が書かれたオムライスではないようで一安心(?)。(^-^;;;

その後はなんか、店員の男の子がお客さんの女の人にフルボッコにされてヘコんでいる様子を生暖かく見守りつつ、店長と色々お話をしてここで眠気の限界が来た。カウンターに突っ伏して寝そうになるのを我慢してなんとか会計を済ませる。一回ぐらいダーツやってみようかとは正直思ってただけにちょっと残念。まあ次は早めの時間に行ってみるかな。ちなみに怒涛のごとく押し寄せる睡魔のせいで、どうやって駐車場まで戻ったか覚えていなかったりする。気が付いたら次の日の昼間。

公式ブログによると、そろそろ新規オープンキャンペーンのチャージフリーが終わりそうとのことだが、まだまだ平日なんかは頑張ってもらえるようだ。ダーツ好きな人はもちろんだが、お洒落な雰囲気でお酒を飲みたい人にもお勧めだ。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント0
最近トンとキャバクラに行かなくなったが、大きな理由としては営業期間(時間ではない)の短さがある。せっかく行ってレポート書いても一ヵ月後に潰れてるとかそういうのが多そうなので、割と今は淘汰されて残るキャバクラを見極めている感じである。やはりすぐに無くなってしまう店に金を落とすのもあまり気分のいいものじゃないし、長期的に付き合っていけるお店じゃないと安心して飲めないという気分もある。そういう意味では今回行ったカナザワメイドクラブさん(どれが正式名称なんだろう)は珍しく閉店が既に予定されている中でのレポートとなったわけで、どちらかというと後の世に対する資料的価値を求めて行って来たという意味あいが強い。ぶっちゃけていえば潰れる前に一回は行っておくかって感じだな。(*'-')

MAID CLUB due メイドクラブデュエ
石川県金沢市片町2-21-6 シンニチビル3F
TEL 076 ( 261 ) 8506


場所はおなじみシンニチビルの3F。今まででいうと安BARさんやashさんのビルだが、サウナオーロラの横というほうがわかるだろうか。

とりあえず入ってみる。メイドさんが一斉に私の方を見たあと一瞬みんな戸惑ったように思えた。新規客に慣れてないのだろうか。リーダーっぽい人がお帰りなさいませーというとみんなそれに復唱する。ちょっと不安度上昇。メイドさんの一人はお帰りなさいませとも言わず普通に「いらっしゃいませ」と言ってたしな。(^-^;;;

値段の説明をしてくれたが、簡単にいうと平日は5000円で閉店まで無制限飲み放題。週末はチャージ4000円であとは一杯1000円。ボトルを入れると1000円チャージが安くなるという感じだな。飲み放題も基本はオリジナルカクテルなんだが、ビール(発泡酒)も選べるので甘い物が嫌いな人でも大丈夫そう。なんか平日はめっさ安い気がするんだが、週末はめっさ高いな。なんなんだこの両極端は。問題はその値段の差がサービスの差となるのか、単なる週末価格なのかが気になる所ではある。

閉店に関して聞いてみると、求人雑誌なんかにも来年2月で卒業とか書いてあるのを見せられて、あと半年ほどでなくなるのはやはり事実のようだ。福井出身のオーナーが地元で別の事業をやりたくなって金沢に来れなくなるから閉めるとかどうとか。あんまり人の話聞いてないタイプなんでうろ覚えだがそんなような事を行ってた気がする。誰かに売却でもすればいいのにね。

最初はビールを飲みつつ様子を窺ってみる。店内にはなんか古臭い音楽が流れている。スタンドバイミーとかあの辺の年代だな。なんかマトモで拍子抜け。客層も二人ほどちょっとアレな感じの人がいたが、他はなんか40代ぐらいのサラリーマンのおっちゃんという感じ。流れているカラオケもイエモンとか結構まともだ。壁一面にはドラゴンボールの人形が。小さくてよくわからなかったけど多分200種類ぐらいあった。この辺だけがなんかイメージ通りだったりする。その他はカウンターには各種リキュール類が並んでいて普通のバーという感じ。
カウンターは10席程でボックスがカーテンで仕切られて一つある感じで店内は明るめ。予想よりも狭い。カウンターの後はクローゼットになっていて余分なスペースはない。シンニチビルはみんなそうだが、トイレも共同なんで店の外だしな。


カクテル類は飲み放題ということで、せっかくなので色々飲み比べる事にする。とりあえずは写真的に映えるものをといって作ってもらったのがこの「スカイダイビング」。見栄えは綺麗なんでとりあえず写真を撮っておく。一口飲んだ感想は「甘すぎる」。いつも日本酒やスコッチ飲んでる人間にはちょっとつらかった。(-_-;;;
その他にもギムレットマティーニ等を飲んでみる。ショートカクテルなんでシェイカーで作ってくれる。サイドカーなんかも有名らしいのだが、ブランデーベースと聞いて辞退。マティーニが一番口に合ったかな。

そんな感じで中では基本的に普通のショットバーとして楽しめる。酒に詳しいメイドさんもいて色々リキュールの匂いを楽しませてくれたりと、飲み放題のショットバーだと思えばかなりお得感はあるな。メイドさんがいうには、週末に来るお客さんにも安くなる平日をプッシュしているようなので、とりあえずまずは平日に行ってみると安く長く飲めて、メイドバーの雰囲気も感じられていいだろう。


ただまあやはり問題点はなくもない。新規客に慣れてないのか、常連さんの前にいっぱい固まって新規ぽい人たちはなんか一人で黙々と飲んでたりとか。キャバクラでもないんでマンツーマン接客は期待してないが、みんな楽しんでるかなと周りを見る気配りがもう少しあればなというぐらい。もし新規で行くなら一人で行くより団体の方がいいかもね。
あと一番アレだったのは、1つしかないボックス席にオーナー一味が陣取って騒ぎまくっている事か。ひたすらカラオケ歌って騒いでるなと思っててこの店のオーナーですと言われた時は耳を疑ったものだ。客商売の経験少ないのかもしれないがちょっとありえないね。
まあどこの店にも多少の問題はあるので、(オーナー以外は)特に問題といえるほど深刻な物じゃない。私も2~3時間ほどカクテルの飲み比べを充分楽しんだし、それで5000円だから値段相応以上ではある。

良くも悪くも単なるメイドコスプレのガールズバーだと思えばいいだろう。前にも書いたがLOFT101さんのバニー制服とか、ああいう感じの違う制服バージョンの店という認識でいいと思う。いわゆるアキバ系の萌えメイドとは違うということである。なんか(違う意味で)怖い人がいっぱいいそうという先入観でちょっと尻込みしている人は、とりあえず入ってみれば「なんだ普通のガールズバーじゃん」と思う事だろう。実際そう言われる事はやはり多いらしいからね。

ただまあせっかくなんで完全に演じきっているプロ萌えメイドさんを見てみたかった気もするが、まあそれは東京に言った時にでも本場で体験してこようかね。帰りに地下のコスプレキャバクラ(?)を見てきたがまだ真っ暗で静かだった。この調子だと来月かなぁ。
トラックバック0 コメント0
名門女子寮 2007年09月情報
2007-09-06-Thu  CATEGORY: ニュース/イベント情報
このブログに辿り付くまでにGoogleやYahooなどでなんと検索して来たのかという検索ワードを集計しているのだが、相変わらず「女子寮」というワードが上位に来る。昔は結構書いてたが今は全然書いてないんだけどなあと思いつつ、さすがに放置もアレなんで恒例の思いついた時だけの女子寮情報を書いてみようと思う。
次また来月覚えてたら書くかも。書かないかも。
トラックバック0 コメント0
Club CaBUKI (2)
2007-09-05-Wed  CATEGORY: 閉店
すっかり書くのを忘れていたが、以前いたるさんにいった後そういえばカブキさんに行ったのを書いていなかった。すっかり書いた気分になっていたが前回の記事より一年以上経っているな。今回は一人じゃなくて前述の友達と二人で。むしろその友達の知り合いが働いているということで強引に連れて行かれた感じだったりする。
そういえば最近はセキビルにチェーン店というか姉妹店(?)が出来たようである。セラヴィだっけか。まあ話を聞く分には恐ろしく高いらしいので、持ち合わせが心もとない人は注意した方がいいだろう。

今回は例の花火大会の日の早い時間だった事もありそんなに混んではいなさそうだ。その割には一番狭いボックスに案内されたが、まあ前回のように一人でいって一番広いとこに通されるよりは気が楽かもしれない。

友達はそのお目当ての子を指名して行ったのでずっとその子がついていたが、私の横は2人ローテしたかな。以前県外のキャバクラオーナーの友達と話していた時は、花火大会やクリスマス等は彼氏のいるキャバ嬢は一斉に休む事が多いと愚痴を聞かされた事があったが、そういう関係でもしかしたら出勤数自体少なかったのかもしれないな。

前は割と落ち着いた感じと書いた覚えがあるが、なんか接客の雰囲気をみる限り随分と騒がしい感じになった気がするな。仕事の関係でiBookを持ち歩いていたんだが、見つけるや否やタイピングしてみてーというリクエストがあり店内でギャーギャーいいながらパソコンをネタに騒いでいた気がする。まあ周り誰もいなかったしいいんだろうけど。精神的になんか若返った感じかな。まあこればっかりは女の子にもよるんだけどね。

他は特に前回と変わった印象もなく、いい意味でこなれているのかもね。
トラックバック0 コメント6
やまくじら
2007-09-03-Mon  CATEGORY: 閉店
というわけでグルメレポートのヘビーローテーションの最後はやまくじらさん。ここも一度Richの女の子とアフターで行ったんだけど結構混んでたので写真は撮らず仕舞いだった。今回は平日に行ったので色々余裕もあった。大体色々なお店はどんな形であれ掲示板やブログなんかで記事になってたりで情報が少なからず調べたら出てくる物なんだが、このやまくじらさんに関してはほとんど既存情報が見当たらない。というわけでグルメレポートではあるが多少詳しく書いてみる。

やまくじら
石川県金沢市片町2-21-11 ウエストビル 1階
TEL 076 ( 233 ) 3372
http://a5navi.com/shop-yamakujira.html


場所はウエストビル。簡単にいうと八番ラーメンの横のビルだな。4店舗ほどしかない小規模なテナントの1階だ。ハチバン前からスクランブル方面に歩いていけば10秒ぐらいで左手に見えるだろう。
中は小規模でカウンター5席ほどに4人個室(?)が2つ。マスターとその妹さんの2人だけで行き届く広さである。全然関係ないが妹さんはとても綺麗な方でした。

この店のウリはなんといってもその営業時間であろうか。夕方6時半から翌朝6時まで営業しているので、同伴にもアフターにも使えるという便利さはある。店は全部閉まったがまだ飲み足りないけど、松屋とかハチバンはちょっと…という場合には重宝するだろう。
メニュー的な売りでいうと、どうやら揚物が得意料理らしい。また色々サラダ系は見た目も美しい創作料理を取り揃えていて女性に人気だということだ。ということでとりあえず揚物とサラダを一品ずつ頼んでみる。

yamakujira1.jpg■串揚げ5種
ビールのお供、串揚げの5本セット。
当然揚げたてで衣はパリパリなかはホクホクの一番美味しい状態だ。レモンとソースとマヨネーズが付いてくるのでお好みで味を変えられる。プリプリしたエビも捨てがたいがカボチャが何気にお気に入り。

yamakujira2.jpg■牛(ベコ)サラダ
サラダの上に牛のタタキを載せてドレッシングをかけてある。見た目にも綺麗なサラダだ。一人前にしては量が多いので二人でつまむぐらいが丁度いいだろう。

客層としては女性の一人客が多いようだが、前着たときは若者で賑やかだった。割と年齢層は若い感じか。当然年配の人も大歓迎とのことだったが、そもそも年配の人は朝4時とかに酒飲めないかな。(^-^;;;
まあ大手ステーキ屋店長の女性客拉致監禁事件とかもあった事で日本飲食店の安全神話が崩壊しかけている今日この頃なだけに、こういう一人でも安心して入れるお店はうれしいね。下手に全国チェーンのお店にいくよりもこういう地元で長く続いているお店の方が信頼できる時代になってしまったというのがなんともアレだが。

というわけで満腹になったので会計を済ませる。さすがに食べ過ぎてお腹が苦しい。味はもちろんだが、明るい雰囲気の店内はやはり一人よりカップルなど男女ペアで訪れたい雰囲気ではあるな。仕切られて個室的な部屋もあるので、雰囲気重視の人にも是非お勧めしたい感じである。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント2
新鮮食材とお酒処 ゆうじ
2007-09-02-Sun  CATEGORY: 食事/グルメ
別件で写真撮影なんかに行った事はあったのだが、そういえば実際に客として行った事はなかったなとふと思ったのもあって行ってみることにしたのは海鮮居酒屋(?)のゆうじさん。元は銀シャリの美味しいお店として有名だった「平尾」という名前だったのだが、その時のオーナーから現マスターが買い取って独立したということで、元オーナーの名前から現マスターの名前に変わった感じだ。

新鮮食材とお酒処 ゆうじ
石川県金沢市片町1-12-12 コスモス片町1F
TEL 076 ( 264 ) 9001
http://a5navi.com/shop-yuuji.html



場所はコスモス片町。スクランブルのミスタードーナツ前から夢館Ⅱ前を経由してタテマチ方面に歩いていくと看板が見えてくるはず。同じビルにはLOFT 101さんとかがあるな。バニーさんの看板と並んで置いてあるのである意味目立ってはいる。

中はカウンターが10席ほどとテーブル席が3つほどでキャパシティ的には小規模な小料理屋という雰囲気。私が行った時にはカウンターにキャバクラのアフター組みたいな人たちや、テーブル席に男女の飲み会(コンパ?)みたいな感じの若者など、結構幅広く。


メニューなんかを見ると恐らく日本酒や焼酎と海鮮素材が得意分野なのかなという感じに見てとれたので、とりあえずお通しをつまんだあと、日本酒「勝駒」とハタハタの塩焼きなんかをいっとく。塩加減は割と薄味でいい感じ。下手な所で塩焼きとか頼むともう塩くどくて食べれないとこは結構あるんだが、丁度日本酒に合わせた味付けになってる感じはあるな。日本酒を飲んでるからそういう味にしてくれたんだろうか。あとハタハタはもちろんだがなんかこの大根おろしもめっさ美味しい。

3時か4時かぐらいまでやってるらしく、ラウンジなんかが閉店になった後からでも充分飲み食いする時間はあるので、わりとアフターにも人気のお店だな。
トラックバック0 コメント0
FunFun 2nd Anniversary
2007-09-01-Sat  CATEGORY: ニュース/イベント情報
なんか久しぶりのDM紹介。

どうやらFunFunさんが2周年を迎えるようで、ボトルキャンペーンを開催するとのこと。
ヘネシーXOにオールドパー18年が13,000円か。結構安いな。ブランデーは嫌いだがオールドパーは結構好きだ。

ショットバーに行くと大体このお酒をショットで飲んでたりする。18年はショットでも高くてなかなか手が出ないけどね。(*'-')
トラックバック1 コメント0
<< 2007/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。