金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SpeakEasy
2007-12-29-Sat  CATEGORY: 閉店
ショットバー巡り忘年会の続き。お互いに行ったことがないお店という基準で考えていたんだが、ふと思い出したのはそういえば夢館Ⅱのところに渋めのショットバーらしき店構えがあったなと思い行ってみることに。店名はSpeakEasyさん。酒好きならご存知だろうが、いわゆるアメリカ禁酒法時代の闇酒場を表すスラングで、直訳すると「An illicit bar selling bootleg liquor」となる。当たり前だがillicit barなどではなく、禁酒法時代にも隠れて飲んでいたほど酒好きが集まったSpeakEasyに絡めて、お酒が好きな人の為に営業しているという意味を込めてあるだけで、ものすごく真面目なショットバーである。

Speak Easy スピークイージー
石川県金沢市片町1-11-14 夢館Ⅱ1F
TEL 076 ( 264 ) 8600
http://a5navi.com/shop-speakeasy.html


てなわけで相変わらずSEO対策バレバレの前置きなんかをグダグダと書きつつ場所の説明など。といっても夢館Ⅱなんでアレだが改めて。スクランブルのミスド前からパチンコタイガー方面に歩いて行き、8億年ビルの手前あたりで左を見ると入口がある。夢館Ⅱには二つの入口があるんだが、いわゆる地味な方の入口というか、キャバクラの看板が乱立していなくて入りやすい方だね。

というわけで中に入る。ドアを開けるとカウンターが8席ほどと奥のほうにテーブルが2つほど見える。ある意味教科書通りのショットバーだ。メインはカウンターにて渋いマスターと若い衆の2人が切り盛りしている。クラシカルな木目調の内装やずらりと並んだ各ボトル、壁にかかったダーツボード(電子式ではもちろんない)などはまさに1920年代のアメリカを髣髴させる雰囲気である。
先客は常連さんぽい人が一人いたが、カウンターが空いていたので二人でカウンターに。なかなかお目にかかれないスイングがあったのでロックで注文。BAR-TENDERさん以来だな。連れはハイランドパークをロックで。氷はショットバーの定番の大きな丸氷。角がない分とけにくくてロックでも味が変わりにくい事から好んで使われる。小さな角氷だとすぐに溶けて水っぽくなってしまうのを嫌う人は多いからね。それなら最初から水割り飲むし、みたいな。

ショットを飲みつつ前の会社時代の話なんかをしていると、枝豆の小皿とハム系のちょっとした小料理的な皿が出てきた。ナッツ系の乾き物が出るところは多いんだが、枝豆が出るのはなかなか今まででない経験だな。ピーナッツが苦手な人もいるだろうから、そういう人にはよさそうである。
私はどちらかというと一つ決めたらずっとそれみたいな考え方なので二杯目も同じ物を。そして連れはサイドカーを頼んでいた。メイドバーの時にも色々書いたが、ブランデーベースのショートカクテルで私はあまり好きではない。その後ロングカクテルも頼んでいたようで、同じ酒好きといってもこの辺は性格の違いが出ていたりする。まあ一人で飲みに来ると色々試すんだけどね。この時は割と会話メインだったしな。

この間に先客は勘定を済ませ店内は私たちだけになっていたのだが、マスターは割とこう二人で会話している時は空気のように一切邪魔をせず、酒を注文する時にどうしようか考えている時は嗜好に合わせて銘柄を勧めてくれたりなど、裏方に徹するような職人肌な感じで良かった。なんというか仲のいい友達の悩み相談とか、会社の部下に仕事の心得を説いてあげる時などに使用したい感じかも。シチュエーションがベタだが。(^-^;;;

というわけで来年一発目に書こうかなと思っていたんだが、来年は忙しそうだし書けるうちに書いてしまおうという事で恐らく今年最後の記事として書いてみた。代行に預けてあった車が到着するまでコンビニでしばし駄弁ってから帰宅。^-^)ノシ
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
おそうざいバー puddle
2007-12-28-Fri  CATEGORY: ショットバー/ダイニング
というわけで元同僚と、というかもう4~5年経つので元同僚ってより単なる飲み友達だが、一年振り位に飲みに出ることにした。まぁある意味これも忘年会だな。わりと珍しく私と同じでショットバー愛好家な酒好きなので行く店的に趣味が合うのだが、あまり石川県にいない男なので年に1回ペースでしか一緒に飲めない。年末ということで早めに街に出て晩飯からスタートすることにしたが、何が入ってるかわからない怪しげな全国チェーンの居酒屋はお互い嫌いなので、なにかダイニングバーに行って腹ごなししようという事に。

という中でなんか某mixiで友達の友達が経営しているので一度行ってみたいというお店があるとか。じゃあそこに行ってみようと向かったのはpuddleさんというオサレなバー。これは男二人で入ってもいいのだろうか?とか密かに思いつつ店内へ。(^-^;;;

おそうざいバー puddle パドル
石川県金沢市片町2-10-42 RENNbldg B1F
TEL 076 ( 223 ) 0038


場所はいわゆる木倉町だ。わかる人にはわかる言い方をすると洋食屋オーツカの目の前だ。木倉町通りの1本横の小道を歩いていくと見えるだろう。サンクス裏のあたりから入って3分ほど歩くとたどり着く。


中はこんな感じ。モード系っていうのかね。シンプルな感じの中にテーブルが6つぐらいとカウンターが5席ほど。所々に鳥の照明が飾ってある。結構暗めないい雰囲気のレイアウトで、カップルなんかで行くといいかもしれんね。どちらかというと若者向けっぽい。


外観はこんな感じで大きな黒板メニューが出ている。1階はアーカっていうまた別のレストラン形式のお店で、こっちはどちらかというと対象年齢層が高そうな感じ。ガラス越しに店内が見えたんだが、なんかバイオリン弾いてる人とかいてちょっと行ってみたくなったりした。
この横に地下に下りる階段があるんだが、そこを降りていくと今回のpuddleさんがある。場所の説明が公式サイトにあったんでそっちを参照してもらうといいだろう。

puddle3.jpg■タコのマリネ
携帯カメラのフラッシュを照明として撮影。この前まで薄暗い中で撮ってたので、急に照明がついて真っ白写真に。まあでもグルメ写真の王道である逆光な感じで良さげかも。
メニュー名はなんだか忘れた。料理としてはタコのスライスとトマトの輪切りな感じ。周りにモッツァレラチーズがちりばめられている。ビールよりウイスキーと一緒にやりたかった感じだな。
あとはイベリコ豚のチョリソーをつまみながら。こっちはさすがによくビールと合う。あとでサイトを見ると結構この豚を押してる感じだ。メインはスペイン料理的な流れなんだろうか。

なんかよくわからんのだが、VIVA KANAZAWAというプロジェクトの一環としてやっているようなことが書いてある。次世代型コミュニティーの構築とかなんとか。恐らくその一環としてsocialといういわゆるレンタルスペース的な事もやっているようで、色々見ているとなんかDJのイベントとか結構やっているようだ。なんというか片町が六本木だとするとこのあたりは赤坂あたりの雰囲気を目指しているようなそんな感じかな。まあ赤坂とか行った事ないので知らんけど。(-_-;;;

まあそんな感じでこの日はショットバー巡りをしよう的な流れだったので、軽く飲んで終了。また来ますよといって次の店へ。次は女性と来る事ができるだろうか?(o_o;
トラックバック0 コメント0
年末年始の各店予定など
2007-12-22-Sat  CATEGORY: ニュース/イベント情報
何か色々年末年始の営業についてはがきが到着したりしてきたので、ここいらでまとめて紹介してみる。クリスマスイベントとかも合わせて書いてみるか。

ivory coast
12/20-25 X'mas パーティー
¥4,500 FreeDrink Food付き 20:00~0:00
http://www.ivory-coast.info/page012.html

安-BAR & 的-BAR
12/24-25 アベックで来店ならグラスワインプレゼント
12/31 チャージFree&セット料金半額、カウントダウン後ビンゴ大会、その後初詣
1/2-13 無休 (1/3 マスター誕生日)
1/14-15 連休
1/16~ 通常営業

public bar ash
12/31 カウントダウンライブ開催
1/4~ 通常営業
(追加) http://gozouroppu.blog.drecom.jp/archive/718

BanBeeBar
12月&1月 忘新年会プラン
飲み放題…2,000円 (平日120分・金土祝前日90分)
FoodつきGameFreePlan…3,500円(おつまみ・シーザーサラダ・ポテトフライ・カラアゲ・明太カルボナーラ)
元旦のみ休み 1/2~通常営業
(追加) 大晦日2500円飲み放題ソバ付き(?)その後初詣
http://www.banbeebar.com/entry/11106.html

MACHRIHANISH
年内休まず、1/2~通常営業

■METAXA
12/23-25 グラスシャンパン 1人1杯サービス 鶏モモ肉レモンバターソースかけ半額500円
1/1-3 幻の銘酒「黒龍」しずく 1人1杯振舞い酒 雑煮500円
http://members.aol.com/metaxa1976/myweb1_012.htm

はがきが来たのはそれを見て、あとは一通りホームページなんかをチェックして告知されている分をまとめてみた。最近はmixiコミュ持ってる店も多いんでそっちで書く店も多いかもしれないがそれはチェックしてない。ていうかしない。会員制サイトでの告知とかアレだし。その他はまったくわからんが、大体の所は31日までやって1/5ぐらいまで休むというのが定番かもしれない。

年が明けたら尾山神社に行くのは定番だが、それまでのカウントダウンをどこで迎えるかだなぁ。可能性としてはashさんのカウントダウンライブに行くと私がいるかもしれない。-_o)ノシ

(追記) ashさんとbanbeebarさんで追加情報が出てたので書き足してみた。うーむできれば全部のカウントダウンに出たいなぁ。俺がもう2人ほどいれば…。
トラックバック0 コメント0
ギャルソンヌ (2)
2007-12-21-Fri  CATEGORY: ガールズバー/スナック
そういえば以前の近況報告で書くといっていたギャルソンヌさんの記事をまだ書いてないなと思ったので書いてみる事にする。行ったのはお店のスタッフ撮影の帰りに機材を車に押し込んでから戻っていった感じ。最近写真のある記事が少ないなと思ったので、写真を撮ったお店を急遽押し込んだという説もあるが気にしない。ていうか一応写真を後で見せて載せてもいい?って聞いたんだが、いいよといわれつつも載せないとなんかあったのかと思われるかなという気もするのでね。(^-^;;;

とまあ相変わらずグダグダと関係のない話で尺を伸ばしつつ続報を書いてみる。ふと振り返ると前回スナックと紹介しているな。まぁ料金的にはスナックレベルではあるのだが、基本はボックスメインのラウンジである。低料金ラウンジとでもいおうか、このあたりのお店を表現するカテゴリってなんだろうね( '-')?


直前まで撮影していた私は、大量の機材の運搬で疲れ果てていたので、カウンターに突っ伏して体力回復を計る。ふと横を見るとなにやらシャンパンをみんなで乾杯していたので撮ってみた。んーそういや最近お店でシャンパンを入れた記憶がないな。立場上あまり1つの店に入れ込めないというのも理由としてあるのだけどね。その辺はA型の几帳面人間。
同伴もアフターも2~3年してない気がするな。同伴は会社員時代はしたことあるが今は時間的に無理だし、アフターぐらいの時間になると最近はショットバーで1人で黙々と飲んでる時が一番癒されていたりするのでアレなんだが。ひょっとして精神的に病んでるのか私は。(^-^;;;

そしてようやく本題に。以前から移転して場所が変わった分内装もちょっと変わっている。前はわりとカウンターメインなレイアウトだったのだが、現在はボックスの方に重点がおかれている感じかな。前より多少ムーディー(?)になったという印象が。いい意味でちょっと怪しい雰囲気になったというとわかるかも。
まああとはあんまり昔と変わらない。一品料理なんかもでたりなど昔を知る人には安心だろう。クラブやラウンジってのは、めまぐるしく変化する日常に疲れたビジネスマンの為にいつ行っても変わらない雰囲気を保つというのが売りだからな。毎回行くたびにスタッフ総入れ替えとか気分次第で模様替えとかだとさすがに癒されない。(^-^;;;

てなわけで少しのみ過ぎた感のあるところで退散。お昼近くまで駐車場で仮眠といういつものパターン。駐車場代が余裕で毎月ワンルーム借りれるぐらいなのは内緒だ。いい物件ないかなぁ。
トラックバック0 コメント0
Face
2007-12-20-Thu  CATEGORY: 閉店
さて多少話が前後するが、Richのママに紹介されてFaceというお店に行ってきた。なんでも元ローズパティやA151というお店をエルビルでやっていたというオーナーが、オーロラビルにて夜と深夜の二部制(?)のラウンジとしてはじめたお店だということだ。その昔の店時代のつながりという感じかもしれないが詳しい事はよくわからないのでとりあえずいってみる。Richのママには行くとは行ってあるんだが、Faceさん自体には例によって突然そしらぬ顔で行ってみる。(^-^;;;

Face フェイス
石川県金沢市片町2-21-27 オーロラビル6F
TEL 076 ( 265 ) 5355
http://a5navi.com/shop-face.html


最近よくいくオーロラビル。ここには書いてないが天和さんなどもたまに行ったりする。場所はスクランブルのヤマチク前から犀川方面に。カラオケ屋の横のエレベータでぐんぐん上っていく。横にはメタクサさん等がある。

というわけで突然1人で入ってみると、早い時間にも関わらず2~3組のお客さんがカウンターとボックスに。カウンターは6席ほどでボックスが4セットほどかな。キャパシティ的にはそんなに広くはない。雰囲気は割とこうムーディーな暗い感じでもなく、そこそこ明るめか。本格的なラウンジってよりはフレンドリーなガールズバー的な雰囲気というとわかりやすいかもしれない。この時は女の子が7人ほどとボーイ君が1人。1人の見知らぬ客が突然やって来たにもかかわらずいらっしゃいませ~と元気な挨拶が出てきたのは好印象だった。大体「誰?」みたいな戸惑った反応される事多いし。(^-^;;;

とりあえずボックスに通される。例によって飲み放題を選択しウイスキーを頼むと、片町の定番シーバス12年が出てきた。飯を食ってない(HIDEOUTさんに行く前^-^;;)のもあってロックは自重。水割りにて胃に優しい感じにする。お通しは乾き物が幾つか。腹が減ってたのでパクパク食べてると女の子が2人やってきた。なんというかお姉様と妹キャラという感じ。ゴージャスなドレスというよりはもっと砕けた感じの服装。ドレス風ワンピースみたいな?

なんかいつものごとく何はなしてたのかあまり覚えてないんだが、血液型の話をしていた気がする。女の子って血液型占いとか好きなんだね。まあよく言われるような各血液型の特徴とかもあながちデタラメって気もしないから、割とこうレッテル貼りでもないが○○さんは○型っぽいよねーとかいう話題は私も結構好きだったり。ちなみに私はAOなA型。こだわる所は几帳面だが、興味のないことはかなりいい加減という性格。やっぱりAとOの両方の特徴がある感じだなぁ。

ここらでふと店内の様子をうかがってみる。客層はこの時は40台ぐらいの高めな感じ。こうなんというか静かに飲んでるという感じでもないんだが、特に店内は騒がしいという印象はない。各々がそれぞれの女の子と楽しく談笑しているという状態かな。Richのママに紹介されてきたのでちょっとオーナーと話しておきたいなと思い、帰る間際ぐらいに頼んでみる。すると丁度どこかから帰ってきたようで、名刺を渡したりなどで挨拶を。チェックが済んでいたのもあり、他のお客さんに呼ばれて忙しそうだったのもあってとりあえずまた来ますといってこの日は軽い顔合わせ程度で退散。しかし結局深夜の部というか、そのあたりの話は聞けずじまいだったな。ていうか完全に忘れてたな。(^-^;;;

総評としては、そんなに肩肘はるような高尚な雰囲気でもなく、むしろ友達同士で盛り上がりたいとか仕事の同僚と遊びに来るような、リラックスした雰囲気を求める時に行くと丁度良さそうだ。深夜の部がどうなってるのかはまだわからないのでアレなんだが、夜遅くまでやっているという事もあって、明け方まで飲みたい人には有力候補なお店だろう。

最後はエレベータ前まで2人で見送ってもらい、ようやく遅い昼飯を食べにまたスクランブルへ。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント0
最近なぜか片町に出るときは大体昼飯すら食ってない時が多くていつも空腹を抱えつつ徘徊していたりするのだが、それはそれでまた美味しいご飯屋さんを探す口実にもなってまあいいのかなとか思いつつ、この日も当たり前のように朝から何も食べていなかったりしたのでごはんの食べれる新しいお店にいってみようかと思いを巡らせてみる。
気分的にはお米などをガッツリ食べたい気分でもない。なんかすごくおいしい物をちょっとだけ食べたいという感じか。おなかが減りすぎると空腹感がマヒしてくるのかあまり食欲がなくなってくるんだよね。というわけで食事処というよりはダイニングバー的なところを物色してみる。

先日初めて行ったスペース237ビルのところにそう言えばなんか看板が出ていたなと思い出して行ってみると、なにやらショットバー的な看板にフードなどのメニューが出ているお店がある。今回行ったHIDEOUTさんである。看板的にはお酒メインな感じかなと思っていたのだがお店の名前がもうダイニングバーなのできっと美味しいご飯も食べれるだろうということで行ってみることに。地下にあるので階段を降りていく。名前の通りまさに隠れ家的な雰囲気だ。

DINING BAR HIDEOUT
石川県金沢市片町2-3-7 スペース237ビルB1F
TEL 076 ( 221 ) 2181
http://a5navi.com/shop-hideout.html


スペース237ビルはエルビルウエストの道路を挟んだ向かい側というとわかるだろうか。中国人マッサージの人が屯っているエリアだな。今までに紹介したお店で言うとB・ガールさんとかBanBeeBarさんの近くだな。ちなみにBanBeeBarのサイトでも紹介されていた。

割とこう入るまでは、なんかこじんまりしたカウンターメインのお店で寡黙なマスターが一人でやっている感があったのだが、扉を開けると結構広いなあというのが第一印象。降りて左側にはテーブル席メインの厨房エリアがあって料理人の人がフードを作っている。右側はカウンターエリアになっていてちゃんと足元にはバーもある。(ぉぃ

とりあえず入口から一番近いところのカウンターに腰を落ち着ける。店員さんは男女一名ずつで向こう側にはオーナーが。パッと見全部で4人かな。エビスビールを注文し、ぐっと飲みながらフードメニューを見てみるとわりとこうイタリアンな感じが多い。ピザとかパスタとかね。あとはなんかピザよりも厚手の生地のなんかがあったんだがいまいち名前を覚えていない。いや酔ってたわけじゃなくてなんかややこしい名前だったので。(^-^;;;
パスタって気分でもないし、なんか麺類をずるずるとすするようなお店の雰囲気でもないので、今回はそのピザよりちょっと厚手の何かを頼んでみる事にする。出来上がるまでにビールを飲みつつ周りを色々見てみる。名前の通り隠れ家的な感じではあるのだが、店の雰囲気は例えば今まででいうとマクリハニッシュさんやGRiFFiTHさんのような渋いショットバーという感じではなく、マ・ターリさんやぴるぜんさんに近いアットホームな小料理屋という感じだというとわかる人も多いかもしれない。

カウンターでは常連のお客さんとバーテンダーが楽しく会話をしていたりで、一人で行っても飽きさせない雰囲気がある。横に座っていたお客さんとオーナーが中日ドラゴンズの話で盛り上がっていたのだが、それを見ていた私に気づいてか、つまらない話ですいませんと一言声をかけてくるあたりよく周りに気を使える人だと思った。まぁこのブログでも結構ネタは出てくるので知ってる人は知ってると思うが、うちも親子2代に渡ってドラゴンズファンなので会話に混じって充分盛り上がったのだが。(^-^;;;
中日優勝の時には店内にドラゴンズファンが20人ぐらいどこからともなくやってきて応援していたらしい。うーむ優勝の前にこのお店を知っておきたかったとちょっと後悔。orz

クリスマスシーズンということなのか年末だからなのか、お土産に卓上カレンダーをもらった。モノトーンのシンプルなデザインで飽きさせない感じは、そのままお店のコンセプトにシンクロしている気がする。まあお店自体のカラーはどちらかというと琥珀色なかんじではあるが。

まあそんな感じであまり肩肘張らずに気軽に行けるお店ではある。ただオーナーはあまり一杯になって手が回らなくなるのが嫌な様なので、初めて行くときはドアを開けて混んでるかどうか確認してからの方がいいだろう。気のあった仲間が少人数で行く感じがベストかな。
トラックバック0 コメント0
第二回 お水全国コスプレ女祭
2007-12-13-Thu  CATEGORY: ニュース/イベント情報
cos2.jpgちょ、もう第二回とか。早すぎる。(^-^;;;

ちなみに字が小さくて読みにくいと思うので補足的に書いてみる。

第1弾 何でもありのオールジャンル (12~15日)
第2弾 夢に見たグラドルコスプレ (19~22日)
第3弾 ドキドキ☆セクシークリスマス (23~25日)
新規のお客様に限り、22:00までのご入店で35分980円(指名料込み)

てな感じだ。

コスプレ好きな人や、980円なら話のネタになるかな的な人などは行ってみるのもいいかも。私はなんか以前断られた思い出があるのであまりテンションが上がらないのだが。まあタイミングが合えば中の様子を覗いて来るかな程度で。

しかし行った事ないけどCOCOさんてキャバクラだよね?なんか違う方向に突き進んでる気がするんだが、気のせいだろうか。(^-^;;;

トラックバック0 コメント0
Refined Amenity Hill's
2007-12-11-Tue  CATEGORY: ラウンジ/クラブ
仲のいい某ホステスさんと話している時のことだが、別のお店に友達がいるから今から行こう的な話になった。その娘は私がこういうブログをやっているのは知っているのだが、インターネットのイの字もわからない娘なのでブログを見たこともなさそうだから多分ブログ的な意味で紹介という感じではないと思うけど、やはり一人で新規で入るよりは気が楽かなと思い一緒に行くことにした。
お店は金劇パシオンのヒルズさん。清和第一ビルにもパディヒルというお店を出しているがそちらは割と砕けた感じらしく、今回はパシオンという事もあって落ち着いたラウンジである。系列店であればこんどそっちにも行ってみようかな。

Refined Amenity Hill's ヒルズ
石川県金沢市片町1-7-23 金劇パシオン5階
TEL 076 ( 264 ) 7890


場所は金劇パシオンなんでもう説明不要だろう。それでも簡単に書くと、スクランブルのコンビニポプラ前から犀川方面に向かい、餃子の王将の手前を左に入った所にエレベータがある。フルーツ坂野という果物屋さんも目印だな。

早速5階に行き扉を開ける。なかはカウンターがありその奥にボックスが6つほど。広くも狭くもない標準的な広さといえるかな。今回は珍しく2人なのでボックスに。ここは2時までらしいのだが来たのは1時過ぎだったというのにほぼ満席でそこしか空いていなかったというのもある。店内はわりと密集した感じでレイアウトされていて広い店内でゆったりというよりはみんなで集まってわいわい的な感じかもしれない。微妙に窓の外から夜景が見える。しかしビルの裏側にあたるので、綺麗な夜景というよりは隣のビルの光が見えるぐらいなのが残念。

まず飲み方を聞かれたが、時間的に少ししかないというのと、最初からボトルを入れないという個人的ポリシーに従ってウイスキーの飲み放題で。そうこうしているうちにその友達がやってくる。なんか最初に現れたのでママかと思って名刺交換したりしたが気にしない。しばらくは談笑。こうやって友達の所に来たのに、女の子同士はほとんど喋らずにずっと俺と喋っていたのはさすがだなと思ったり。一緒に来た娘の方はそういう接客意識が優れているというのは昔から知ってるのであまり驚かないのだが(有名ラウンジの一応ナンバーワンらしい)、このお店の娘も当たり前のように理解しているのはさすが名門パシオンの人気ラウンジだけあるなと感心。これなら安心して接待とかにも使えそうだな。

わりとノリのいい娘系だったので楽しく飲んでいたんだがいつのまにか隣にもう一人。今度は間違えないようにと警戒してると一緒に来た娘がそれぞれを紹介してくれる。どうやら今度は本当にママだった。名刺を渡しつつ自己紹介していろいろ話を。ヒルズとパディヒルの違いとかなんか色々。ちなみにこの時点で女性は3人いるんだが、インターネットという物を理解しているのは一人もいなかった。(-_-;;;

あっという間だったがそろそろ閉店という事で、会計を済ませてコップの酒を飲み干す。ちなみにこの時点で2時過ぎだが、まだ昼飯を食べていない。(^-^;;;
総評としては、高尚な感じでもなく気さくなスタッフが多そうかなぁ。でも騒がしいってわけでもなくみんななんかマイペースで飲んでるお客さんが多い。先述したように接客レベルは申し分ないのだが、上司や取引先を連れて来て接待というより、若い部下を連れて来て遊ばせてあげるような雰囲気の方が使い方としては合ってるかもしれん。てなわけで食事へ。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント0
相変わらずホームページを色々見つけては突然押しかけるというような事をたまにやるんだが、今回もたまたま見つけたショットバーのページを見てフラっと行ってみることにした。大通りに面した所にあるので見たことある人も多いだろう。ポニービル2階のバーグリフィスさん(携帯はここ)である。

BAR GRiFFiTH グリフィス
石川県金沢市片町1-11-12 ポニービル2F
TEL 076 ( 224 ) 7067
http://a5navi.com/shop-griffith.html


ここの写真にちょっとだけ写ってるね。いわゆるキャバクラ春夏秋冬さんの真上だ。スクランブルのミスタードーナツから夢館Ⅱ方面に歩くとすぐに見つかる。入口に春夏秋冬のボーイ君が大体立っているので、軽快なフットワークでスルリとかわして中に入り階段を上っていく。半透明なガラス越しに店内が見えるので満席なのかどうかがわかりやすくていいね。奥のほうにカップルらしき二人組みが居ただけだったのでこれ幸いと入ってみる。

店内はカウンター10席ほどがメイン。とりあえず近くに腰を落ち着ける。マスターは30後半から40前半ぐらいなまさにバーテンダーという渋い感じ。なんか修行中的な若者と二人でやってる感じだな。付け出しと乾き物の二皿が出されパクパクとつまみながらメニューを見てみる。相変わらずジョニ黒は無くスコッチはバランタインとシーバスがメインだ。というか基本的にこういうショットバーでブレンデッドウイスキーを飲む人はあまりいないのかも。(^-^;;; ということでジョニ黒のスモーキーフレーバーに近いモルトウイスキーをストレートで出してもらった。銘柄なんだっけかなぁ。なにせ朝の4時半頃に行ったから記憶が危ない。orz
あとは味の調整用に少しの水とチェイサー用のグラスの水。ストレートなんで、強すぎるようだったらちょっと水を足して味を柔らかくしていくという用途。なんというか一杯の酒を美味しく飲むためにこれでもかというくらい付属品が出てくる感じだな。お酒が好きな人にはたまらない。何だかんだ言ってもやっぱり私はショットバー派なのかもなぁ。

まずは香りを。ボトルではなく樽から出したばかりなのもあるかもしれないが結構強い。これは期待できそうだ。チェイサーで口の中をリセットした後、一口含むとすごい勢いで鼻に抜けていく感じが。いわゆるジョニ黒やシーバスなんかのブレンデッド特有の癖の無さに比べるとかなり自己主張が強い。一気に目が覚める。
飲んだ後に残る後味と風味を楽しみつつマスターにホームページ見てきました的な話をしてみる。知り合いに作って貰ったと言ってはいたが、作るにあたっての苦労話なんかを聞いているとすごい愛着を感じた。やっぱりこんな感じでブログを作るのもいいけど、一ページずつ手作りで作られたサイトはいいね。ホームページは嗜好品だから、更新の便利さだけ追求したりすると見てる人にも伝わらないんだなと思ったり。うちみたいな情報サイトならまだいいんだけどさ。
半分ほど飲んだところでちょっと水を入れてみる。一気にロックぐらいの濃さになって飲みやすくなった。風味は多少落ちたが、その分味に集中できるようになった感じだな。飲み終わって付け出しもなくなったところでチェック。私の美学的にはショットバーは長居無用だ。さっと飲んでさっと帰る。というか閉店になったから否応無しにという説もある。

よく思うのは、うまい酒を飲むと逆に酔いが覚めるんだよね。この日も帰る時には、来た時よりも意識がはっきりしていた気が。よく酔う為に酒を飲む人がいるけどそれだとドラッグと変わらんし、酔わないなら酔わない方が色々いいに決まってる。そういう意味ではいい酒を飲めたなぁと思う。てなわけで帰宅。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント3
SHOW CLUB B.ガール
2007-12-05-Wed  CATEGORY: 閉店
というわけでリクエスト第二段。他にもリクエストは溜まっているんだけど、リクエストがあったから行くみたいな流れになると全然お忍びでもなんでもなくただの宣伝ブログに成り下がりそうなので、なんとなく気が向いたら行くきっかけにするぐらいの気持ちで。
で、ここにいこうかなと思ったのは単純にスペース237ビルの店が今まで一度もなかったなぁとか思ったのが要因かな。ぶっちゃけここでは紹介できないようなお店に若気の至りで昔行ったこともあるんだが、自分の中で黒歴史として封印していたからな。まあというわけで最上階のB.ガールさんだ。Bは何の略だろう? Bomber? Beautiful? ( '-')?

SHOW CLUB B.ガール
石川県金沢市片町2-3-7 スペース237ビル 9F
TEL 076 ( 232 ) 6599


スペース237ビルは初登場か。場所はエルビル横のコンビニポプラの目の前のビル。1階が花屋さんの所だな。スクランブルの銀行前からたこ焼き屋さん方面に歩いて最初の信号の横あたり。
看板にはSHOW CLUBと書いてある。キャバクラではないのかな?まあとりあえず行ってみる。前は定休日だと知らずに月曜日に来て寂しく帰った覚えがあるが、今回は大丈夫だろう。

エレベータにて最上階へ。ここのエレベータはガラス張りになっていて外が見える状態だ。9階ともなると下を見るだけで怖いくらい高い。エレベータを降りるとすぐ目の前に受付があって店長らしき人がいる。下である程度説明は聞いたが改めてもう一度聞く。料金的にはキャバクラっぽい。時間制で60分飲み放題だが、一人の場合だと45分になる。指名制度もあるようだがこちらはなぜか30分区切り。まあ二人以上で早い時間に行けばかなり安く楽しめるだろう。
ふと店内をみると結構満席に近い。結構流行ってるなぁ。まあとりあえず様子見も兼ねて案内される事にする。ボックスの空きは2つほどか。そのうちの一つに案内されたが、5分も経たないうちに2人組のお客さんが来て場所を移動させられた。まぁ一番奥の席になったので店内が見渡せる位置になったから良しとする。

内装はなんか普通な感じ。スキー場の食堂みたいな感じといえばいいのだろうか。そんなに豪華ってわけでもなく、しかも照明が結構明るめなので余計にそう感じるのだろう。ボックスは手前と奥に大きく二つのエリアに分かれて、それぞれがコの字型に配置されている。それぞれの真中には棒が立っていて、いわゆるSHOW CLUB的な雰囲気を醸しているな。
客層的にはわりと若い人たちが大人数で来ているようで、私の隣はなんか大学生っぽい5人組ぐらいが陣取っていた。後から来たサラリーマン2人組はなんか40代ぐらいのペアで、わりとこう幅広い客層を伺わせる。向こうのエリアには同じく30代ぐらいのサラリーマン集団が8人ぐらい。20時~21時までは安くなってるんだが、私が来たのは恐らく21時半ぐらいか。多分安い時間帯を狙って団体で来ているんだろうな。逆にいえばあまり周りに人が多いのが嫌な人は遅めの時間を狙った方がいいだろう。

というわけで飲み放題にてまったりしていると女の子がやってきた。今回は45分で2人か。最初の娘は元々この店の前のボディスペシャルの時からいたそうで、色々と聞いてみる事にした。一番最初はボディというセクシー系のお店だったんだが、その後ボディスペシャルとなってセクシー系とキャバクラ系を半分ずつ運用するスタイルに変わったのだが、今回はそのセクシー系のお店を完全にやめていわゆる健全なお店として再スタートしたのがB.ガールとの事。行ったことはないが、お店の半分でセクシー系とキャバ系で分かれてるってなんかすごそうだな。向こう側が気になって仕方ない気がする。(^-^;;;
今回の店はなんかその時のキャバクラエリアで働いていた娘がメインとなり、新人を加えて人数を強化したとの事で、ボディスペシャル時代に通っていた人でも装い新たに遊びにいける感じだ。平均年齢は19~20歳ぐらいとの事。しかしなんというかあまりセレブ的に着飾った娘はいないな。カジュアルドレス的な気軽な雰囲気か。

まぁそんな事を聞いてるうちに、トイレに行くなら今のうちとか言われたので何の事かと思ったら、ちょうどショータイムが始まるようだ。始まると動けなくなるんで今のうちにってことらしい。とりあえず済ませてきたのでしばし座って待機。なんかライブ映像が写っていたテレビモニタが消えて女の人が三人奥から出てきた。某エイ○ックス系の自称歌姫さんの音楽と共にボックスの前で踊りだす。踊ってるのはオーナーとママとチーママの三人(?)との事。立ち位置を入れ替えながらキレのいい動きを見せてくれる。それぞれのエリアにあるポールに絡んでポールダンスなんかもしていたな。なんかこう客に媚びるような感じでもなく、わりと一所懸命練習通りに踊ってるような印象。そういう意味では下品さはないのでいいかも。
10分程踊った所でどこかに消えてしまったのだが、なんか音楽が変わってすごくクライマックスを向かえたような盛り上がる曲になったのでこの後何があるのだろうとか思っていたのだが、モニタにお店の紹介的なスタッフロールが流れてそのまま終了した。終わりかよっ!みたいな。思わせぶりな音楽はよく他のお客にも突っ込まれるらしい。(^-^;;;

その後色々教えてくれた女の子が交代し、別の女の子に。わりとさっきの娘は無邪気な感じのロリロリガールだったのだが今度はしっかり者という感じ。そうこうしているとさっき踊っていたママやチーママが各席に挨拶に回っている。ちょうど時間になったので延長のお願いも兼ねてという感じかな。まあ基本的に延長はしない人なので、帰るというとそのまま無言で居なくなったのはご愛嬌。女の子によると、開店以来初めての大盛況なのでママもチーママも軽くパニックになってるらしい。たまたま運がよかったのかな。さすがに客が私一人だとショーはやらないだろうしな。(-o-;
ここではチェックするとその場で支払うのではなく、エレベータ前のレジで会計をする。なんかこういうのも新鮮だな。(^-^;;;

てなわけでまたこわーいエレベータから地上を見下ろしつつビルの外へ。ショータイムは1日2回との事だが、何時からなのかはわからない。この店の全てを楽しみたいと思ったら、問合せてショータイムの時間を聞いてみるのもいいかもしれないね。んでは。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント2
<< 2007/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。