金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GenZza 改め ゲンザ&セカンドステージ
2008-01-30-Wed  CATEGORY: ニュース/イベント情報
ハントンライスや半熟オムライスなどの洋食で有名なだいにんぐばーGenZzaさんから移転というかリニューアルというか、とにかく案内が届いていたので紹介してみる。ワープロ書きの葉書だったのでスキャンではなく転載にて。

★店舗移転のご案内
皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また、日頃よりご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。

この度、従来のゲンザとビアノ&バー”SECOND STAGE”とのコラボレーションで、「ゲンザ&セカンドステージ」と改めまして、再スタートをする運びとなりました。コンセプトと致しまして、料理・音楽・くつろぎの空間を楽しんで頂ける店づくりを心掛けてまいります。
心よりのご来店をお待ち致しております。

★営業時間・システムのご案内
営業時間 18:30~Midnight
* 20:30迄にご来店・Charge\500
* 20:30~23:30・ライブ&バータイムにご来店・Charge\1,500
* 23:30~Midnight・Charge\500
☆各種パーティー・婚礼二次会、ピアノ・バンド演奏の手配、ミニライブの開催を含め貸切など、お客様の要望に合わせた料理内容、予算に応じてご予約受け賜ります。

★新住所
金沢市 片町 1-12-12 コスモス片町ビル 2F
ゲンザ代表電話 076-232-1666
平成20年 2月 1日より営業しております。


こんな感じ。料理を出したかったピアノバーと、音楽が好きな洋食屋がお互いを補う形で意気投合したというコラボレーションだ。特に何をするってわけでもないようなのでイベント情報ではなく街情報カテゴリに。

http://a5navi.com/shop-genzza2stage.html
新しい店舗情報は2月になったらこっちに載せると思うので、詳しくはその時に。(^-^ゞ
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
広坂ハイボール
2008-01-29-Tue  CATEGORY: ショットバー/ダイニング
雪が降り極寒の中歩いていると酔いも覚めてきて感覚も戻ってきたので、騒げる2次会ではなくもう1軒美味しいお酒を飲めるお店に行こうかなということでなんかあるかなぁと考えた所、連れが広坂ハイボールに行ってみたいと一言。そういえばいつも停めている駐車場の近くで前は何回も通っていたのだが、実際に入ったことはなかったなという事で向かってみる事に。

広坂ハイボール
石川県金沢市柿木畠4-9 村中ビル2F
TEL 076 ( 265 ) 7474


場所は柿木畠で片町中心部からは結構遠い。柿木畠はどちらかと言うといたる本店や全開口笑など飲食メインのストリートであるので、みんなでご飯を食べた後残ったメンバーでまったりしに行くみたいな想定かな。スクランブルからでいうと、ミスタードーナツ前から香林坊方面にひたすら歩き、109手前辺りで右に曲がると柿木畠通りにつく。そこをまっすぐ進んでいくと三叉路のようになっているので一番狭い所に入れば左手に見えてくる。詳しくは地図を見たほうがいいかもね。

中に入るとカウンターのみ10席ほどで10畳程のこじんまりとしたバー。寒い中から急に暖かい部屋に入ったのでメガネが真っ白に。コンタクトの人は曇ったらどうするんだろうとか思いつつもメガネを外して腰掛ける。なにせ初めてなので何があるかわからずメニューを見ていると、どうせならお店の名前にもなっているハイボールは如何ですかとの事で、ハイボールを2つ注文。ハイボールとは要するにウイスキーをソーダで割った物という感じで、一般的にはカクテルとして扱われている。昔そう言えば麻雀しながらウイスキーのソーダ割を飲んでいた友達がいたなぁ。あれは分かっていてやっていたのか疑問ではあるが。(^-^;;;
つまみにお勧めとして書いてあった能登産の牡蠣貝のスモークを注文。ハイボールもベースのお酒を色々変えてもらい色々試してみる。…最初の奴が一番美味しかったな。ソーダとの相性もあって単純にウイスキーの味が美味しければ美味しいというものでもなさそうである。やはりプロのバーテンダーに任せるのが一番のようだ。(^-^;;;

そこそこ酔いも回ってきたところで、他の店も閉まらないうちに早めにチェック。お酒的にはハイボールが主体ではあるが、タリスカーの樽が置いてあったりなど本格的なバーとしても通用する品揃えなので、酒好きな人が酒に弱い女の子と一緒に来るみたいなのが楽しそうかもしれない。でもカテゴリ的にはショットバーというよりもカクテルバーやダイニングバーという感じかな。姉妹店の喫茶居酒屋(?)である池田町バルバールからもわかるように、フードメニューにも並々ならぬこだわりが見えるので、さすがに飲むだけではもったいないというのもある。

なんだかお店のサイトなんかを見ているとオリジナルの生チョコを販売し始めたようである。パティシエではなくバーテンダーが作るチョコという事でなんとなく甘い物が苦手な酒飲みでも食べれそうな印象はある。金沢屋で通信販売もしているようだ。これからちょうどバレンタインの季節ということもあり、お酒が好きな人への贈り物としては最適ではないだろうか。地元の人であればお店で直接買える様なので、バレンタイン当日までに味見しに行くのもいいだろう。

てなわけで適度に酔ってきたのでそろそろ2次会へ。外は豪雪の中スクランブルへ帰還。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント0
2nd Booth 7th anniversary
2008-01-28-Mon  CATEGORY: ニュース/イベント情報
2ndbooth7th.jpgオーロラビルの2nd Boothさんが1月29日で7周年を迎えるとの事ではがきが届いていた。リンク先では清和第一ビルになっているがオーロラビルに移転しているので要注意。ちなみに1月29日というのはオーロラビルに移転した日との事である。

周年というのはよくわからなかったりするのだが、例えば2000年1月1日にお店が出来たとしたら2000年12月31日までが1周年目って事でいいんだよね。それとも人間の誕生日と一緒で0周年目という扱いになるんだろうか。わりと今までのお店を見てみると、周年と言うよりはお店の誕生日という感じで、1年経ったら1周年としている感じが多いかも。とすると今回の2nd Boothさんは7年経過して今から8周年目に突入という事になるのかな。

まああんまりこんな事気にする人もいないと思うけど。(^-^;;;
トラックバック0 コメント0
倫敦屋酒場
2008-01-27-Sun  CATEGORY: ショットバー/ダイニング
今年の新年会は飯を食う男が一人いるんで焼肉か寿司でも行こうかとプランを立てていたのだが前述した通りドタキャンのため中止に。残った二人は当時の会社の慰安会などで焼肉にいっても玉ねぎ一切れでビールサーバを空にするような人間なので焼肉なんかいっても意味がないと言うことで、忘年会と同じくバー巡りな感じにて進行する事に。相も変わらず話が前後するが気にしない。

というわけで代行に車を預けてさあ今からどうしようかと悩みつつ歩いていると、ここのページからも長くリンクを貼ってある倫敦屋酒場さんの近くを通ったのでお互い初めてということもあり行ってみることにした。

倫敦屋酒場
石川県金沢市片町1-12-8
TEL 076 ( 232 ) 2671


場所は八億年ビルの横をタテマチ方面に歩いていった所。BAR-TENDERさんの横かな。コスモス片町ビルの裏とも言える。スクランブルから行くならミスタードーナツ前からパチンコタイガー方面に向かい、ジャンボ庵の手前を左に入れば見えてくる。結構大きくて雰囲気のある建物なのですぐにわかるだろう。微妙に入口っぽいのがいっぱいあってどこから入ればいいのかよくわからなかったりする。(^-^;;;

ホームページの印象とかからの入る前の印象としては、酒にこだわったショットバーで食事も多少できる感じかと思っていたのだが、今回は珍しくその通りだった。入るとまずカウンターがありボトルなどがずらりと並んでいる。圧巻なのは、店の奥側にウイスキー樽が所狭しと並んでいる所か。普通のバーならせいぜい1個、多くて2個あればいい方だが、ここは10個ぐらいの樽が壁一面に並んでいる。瓶詰めで大量生産された優等生な酒と違って樽酒は同じ銘柄でも生きた荒々しい味がする。ファッションで酒を飲んでる人にはきついかもしれないが、本物志向な人に是非お勧めしたい隠れた名店といえるだろう。
とはいえビールやカクテルなんかも揃っているので、あまりお酒が強くない人を連れて行っても全く問題ない。ビールもエビスは当然としてキルケニーやギネスなども揃っているし、フードメニューもピザやパスタなどイタリアンをメインに色々と充実している。

17時半からやっているとの事であるが、この時は18時前ぐらいに訪問。開店直後ぐらいかな。カウンターに座ってエビスとキルケニー、つまみにソーセージを注文。ソーセージ一本ずつでひたすら飲みまくるといういつものスタイル。マスターはかなり酒に詳しい感じであるが、どちらかというと実体験から来る知識という感じで、話を聞いてるだけでも楽しい。銀座での修行時代の話や、今の会社経営者にはない昔の会社経営者の美学など、色々と共感する部分が多い。思わず酒を飲むのを忘れて話に没頭してしまった気がする。
今は経営は息子さんが仕切っているとのことであるが、同じ会社経営者として先人の言葉は非常にためになる。やはり片町で長年店を継続してきただけあり非常に貫禄がある。これだけでもここに来る価値は充分あるだろうな。北陸で起業した青年実業家には是非一度足を運んでみてもらいたいものだ。かといって別に頑固オヤジって感じでもなく、わりとフランクな部分もありつつなので気軽に飲みにいっても問題ないだろう。

話に夢中で2時間ほどいたが、そろそろ20時になり色んな店も開店し始めているだろうということで会計をすることに。木目を生かした琥珀色の店内はカップルでも仕事の同僚とでもオールマイティに使用できる。テーブル席なども多く収容人数はわりと多目。この辺りはHIDEOUTさんと印象が似ている感じ。サイトを見ると70名の予約も可能とあるので、宴会コースなどと合わせて幹事さんには心強いお店だろう。

片町で唯一(?)ギネスビールが公認したバーとの事で、次行ったらギネスも飲んでみようかな。
トラックバック0 コメント0
ギョーザ・ラーメン 鳳凰
2008-01-26-Sat  CATEGORY: 食事/グルメ
さてそろそろ2008年の片町ライフを始めようかという感じで友達3人にて新年会に出発しようと思ったが、1人ドタキャンで例によって飯を食わずに酒を飲む2人にて。てなわけで相変わらずバー巡りな感じの新年会スタートであるが、さすがに深夜になると小腹が空いてきたのでラーメンでも食べにいこうという事に。

そんな感じで2008年第一弾のお店は鳳凰さんだ。なんかうまいという評判だけは聞いていて気になっていたお店ではある。この日行ったお店の女の子も片町で一番美味しいと言っていたなぁ。

ギョーザ・ラーメン 鳳凰
石川県金沢市金沢市片町1-12-17
TEL 076 ( 222 ) 6631



場所はコスモス片町ビルの通り。アパホテル裏通りのタテマチ方面に歩いた所だな。わりと遅くまでやってそうなので前を通った時に見たことがある人も多いだろう。近くには焼鳥の秋吉とかもあるな。宇宙軒の近くというとわかる人も多いかも。

houou1.jpg■ラーメン とんこつ味
ラーメン自体は醤油ととんこつが選べる。二人で行って醤油ととんこつをそれぞれ注文。とんこつを一口。豚骨というよりはとんこつ醤油味。しかもわりと醤油が強い感じなので濃厚なんだがスッキリした味だ。麺は中太縮れ麺。チャーシューはとろけるような感じではなくてしっかりと歯応えがあるお惣菜的な濃い目の味付け。あんまりない感じのラーメンだね。
この他にもえびギョーザを注文。餃子の皮でエビをそのままくるんである感じ。尻尾がはみ出ているのは百楽天のエビギョーザを思い出すな。あとは油そばとかも人気らしい。

次回は油そばと焼豚丼にチャレンジしてみよう。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント0
<< 2008/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。