金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長らく顔を出してなかった片町のお店に徐々に顔を出していかないとなとか思いつつも、なんとなく駅前辺りを闊歩してみたくなり、飲み友達を誘って駅前に行ってみた。
駅周辺には時計台駐車場とかもあって、いろいろ車で行動する人間にとってはアクセスしやすくはなっている。早い時間なら駐車場に車とめて小松や高岡なんかにも飲みにいけるし、次の日駐車場で目が覚めたらフォーラスなんかで昼食というプランもいい。前もなんかの記事でそんな事言ってたなそういえば。

一件駅周辺にて居酒屋的なお店に入り腹ごしらえをする。そのお店はひどい有様だったのでここでは紹介しないが、駅前のレベルってこの程度なのか?と半ば諦め気味に歩いてみる。セントラルアークビルにラウンジとかないかなーと見てみるとキャバクラしかない様子。リファーレ方面などに色々歩いてみたが、途中で雨が降ってきてひどい事になったので、とりあえず話だけ聞いてくるかと出戻りする事に。ポン引きのお兄ちゃんを捉まえて、各キャバクラの違いなんかを聞いてみると、どうやら三店舗ある店すべてが姉妹店らしい。カラオケがあるかどうかとかそういう違いだけで、値段などは一緒。じゃあどこでもいいよって事で、そのポン引き君の所属であるQooというお店に行ってみる事にした。ちなみに、前この辺にCOCOさんの系列でROSSAとかいう店があった気がしたのだが、それを聞いてみるとまったく関係ない系列だと言う事であった。

New Club Qoo クー
石川県金沢市堀川新町2-53 セントラルアークビル7F
TEL 076 ( 221 ) 9999


セントラルアークビルは、金沢駅正面(東口)から左手のフォーラス方面に歩き、堀川町交差点を左に曲がるとすぐにある。前に2~3人ポン引きが立ってると思うのですぐわかるかと。ホテルエコノまで行ければ交差点の向こうにネオンが見えるだろう。

エレベータを上り、店内へ。雨に濡れてたのでとりあえずタオルを貸してくれといったところ、ティッシュの箱を渡された。おまけにクーラーの風が直接当たる席に通された。多分すぐ乾くようにという気遣いだろう。うん。
広さ的にはさすがに片町よりは土地が安いのか広い。片町でも広いなぁと思っていたセラヴィさんとかと同じくらいだろうか。10人用ぐらいの大き目のボックス席が10席ぐらい。あとVIPルームがあった。仕切りなどがないオープンなレイアウトなのだが、通路部分の幅も広くて目の前の席が気になる事は無い。金曜日だったが、店内は5~6人ぐらいの団体が5組ぐらいだったかな。満席ではなかったが、駅前にしてはよく入ってるなという感じか。
VIPルームにはなんか10人ぐらいの団体がカラオケで盛り上がっていた。それは入る前に聞いてはいたが、完全防音になっているようでまったく気にはならない。たまに女の子の出入りなどで扉が開くと音が漏れるくらい。カラオケで店内がうるさくなるような事はなさそうである。設備的にはさすがに古いビルも多くて制約の多い片町とは違い、新しいビルに広いスペースを有効活用した近代的なお店だなという印象だな。
客層的には、なんか駅前っていうと観光客とか出張族とかそういう人がターゲットかなーと思ってたんだが、ジャージ姿とかTシャツ姿とかどう見ても地元の人間という感じの人たちばかりだった。まぁ時間帯にもよるのかもしれないが。特に観光客目当てのボッタクリ価格になってる事もなさそうで、普通に常連として通っている地元民も多いそうである。

初回という事でコースは飲み放題を選択したのだが、ついた女の子はそれぞれ2人。服装的にはドレスを着てキャバ嬢っぽいのだが、薄化粧でカツラもつけてなくどちらかといえばラウンジのホステスが合いそうな娘と、髪の毛盛り盛りでマツゲとか網棚みたいで教科書通りのキャバ嬢な容姿の娘。どちらも年齢は22ぐらいとの事で、平均年齢としては20歳前半が多いのか。一応在籍としては18から35ぐらいまでいるらしい。
最初の娘はこの日が初出勤ということで、なぜかこっちが緊張。まあ最初の客って事でもないので、私次第で夜の仕事のイメージが決まると言う事でもないだろうけど。前述したようにキャバ嬢って感じの容姿でもなかったので、ラウンジとかのほうが合ってるんじゃないか?みたいな話から、なんかキャバクラとラウンジの違いなんかを色々教えたりして時間が過ぎた。キャバクラとラウンジの違いとかわからずにキャバクラで働いてる娘とか多いんだね。この記事がうちで最も見られてるページだって言う事からもわかるんだけど。まぁあの記事は古いんで、いつか新しく書き直さないとなとは思ってるんだが。
二人目はわりとこの店は長いようで色々聞いてみたりした。最初に付いた娘を「見たことない」「誰?」とか言ってたので、怪談的な意味で言ってるのかと思ったが(笑)、どうやらここは結構入れ替わりが激しくすぐに新しい娘が入ったりいなくなったりで、いちいち覚えるのがめんどくさくなったという事だった。入れ替わりが激しいって事は、働く人にとってはあまりいい環境じゃないのかね。(-_-;;;
まあセオリーではあるのだが、初回という事で、次回の指名に向けてこういうタイプの違う娘をつけてくれるのはいいね。好きなタイプじゃない娘しかいないんであればもう行かないと思ったとしても、違うタイプの娘もいるんであればまた顔を出してみたいと思うし。

ちなみに女の子と喋ってる間、ボーイさんはまったく存在感を消していたね。VIPルームにはよく呼ばれていたようだが、それ以外で不必要に店内をうろうろする事もなく、必要な時だけ現れるみたいな。後にして思えばその点は好印象。
なにせ同ビルのライバル店がすべて姉妹店という競争的にゆるい環境で、駅前で飲む人は自動的にここで飲むしかないという占有状態だから、わりとその辺の教育とかも適当にやってんのかなという先入観はあったのだが、今のところいい意味で裏切られてはいる。まあ他の二店舗とかはわからないので断言はできないが、片町と比べても遜色ないサービスを提供できてはいるのではないだろうか。

駅前ということで、出張族の人なんかは駅前のホテルをとることが多いかと思う。片町に出るほど時間もないけど、せっかくなので金沢のお店に行っておきたいという状況もあるかと思うので、そういう時にはお勧めできるお店だ。
郊外の欠点としては、片町のように「次の店!」と色々さまよう時に、店と店が離れているって事。なので深酒をしたい場合には、そうとう下準備をして店の場所を調べておかないといけない。でもちょっと歩いた感じだと探せば色々見つかりそうだったので、一回リストアップしてみようかな。

まあそんなこんなでなぜかタクシーに乗ってこの後片町へ。^-^)ノシ
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
若者の投票率アップ啓発 『政治家にプレッシャーを』
2009-08-17-Mon  CATEGORY: 雑談
そういや最近ニュースカテゴリが増えてないなと思い、Googleニュースにて「金沢 片町」で検索してみた結果、おもしろそうな記事が出てきたので取り上げてみようかなと思う。

若者の投票率アップ啓発 『政治家にプレッシャーを』
最近流行(?)の選挙に関することだが、選挙カーにのって宣伝してるのは「金沢市の近江町市場でライブ喫茶『メロメロポッチ』を経営する熊野盛夫さん」だそうだ。近江町といえば片町にある居酒屋やバーなどの店長が毎日通うまさに金沢の台所であるが、そんなところにライブ喫茶なるお店があるって事でちょっと読み始めたのだが、活動内容的には大いに賛同できるものだったのでちょっと補足気味に書いてみようかなと思った次第である。
トラックバック0 コメント0
ナチュレ
2009-08-13-Thu  CATEGORY: 閉店
色々間にイベントがあって間が空いたが、実はPierceさんの後に連れて行かれたお店。サカノビルのナチュレさんである。詳しくは知らないが、某事情通によると元々は夢館ⅡにあったDIORというお店が移転して名前が変わったらしい。前もそういえばカラオケとかがあって割と共通点があるような。

ナチュレ
石川県金沢市片町1-9-20 サカノビル3F
TEL 076 ( 264 ) 8038


場所はサカノビルということで、スクランブルからだとコンビニ前からスマイルホテル方面に向かい、ホテル手前を右に曲がって歩いて3分と言ったところか。女子寮の呼び込みさんが立ってるあたり。多分立て看板も出てたんじゃないかな。

一人は前述の通りすでに睡魔に襲われていたので、残った二人で飲みまくったが、結論から言うとその連れはこの日に行ったお店の中でナンバーワンの評価をしていたようだ。まあどちらも記憶にあるのか甚だ疑問ではあるが。

店内はわりと広めで薄暗い感じ。なんか熱帯魚とかがあって、怪しげな暗さと言うよりはなんか水族館の様な神秘的な薄暗さ。水槽からの明かりで照らしてる感じ。カウンターはほぼ皆無でボックスメイン。奥行きがあるレイアウトで、キャバシティとしてはわりと大人数でも収容できそうな、飲み会の二次会で大勢入れるお店を探してる幹事さんにはいいかもしれない。
客層としては30前後が多そうかな。飲んでてあまり周りを見てなかったのだが、たまにトイレに行く人や、カラオケの選曲なんかから予想すると、あまり若い人や中高年層はいなかった。クラブに行きなれてる中高年層はともかくとして、若い人があまりいないのが意外と言えば意外かな。まぁサカノビルって時点で裏通りだし、若者向けじゃないのかもなぁ。

前述のようにこの時は3人で行ったのだが、ボックスに通されて女の子は2人ついた。まぁ正直カラオケがしたいということで来たお店だったりするので、あまり女の子とは喋ってない気がする。特に私は。他の2人は色々話してたようだが。なのでどんな子がついたのか正直よくわからないが、私の目の前にいた娘はギャル系な感じ。前の記事でも書いたけど、その県外のツレは若い娘が好きな男なのでピッタリだったのかもしれない。ある意味「若く」なくても「若そう」ならいいんだろうな。(^-^;;;

カラオケメインで行ったお店なので全然問題ないのだが、他のお客さんもずっと歌って店内は常になにかが流れてるような状態。といっても客層的に演歌とかはあまりなく、エヴァンゲリオンのテーマとか最近流行のアイドルグループ(全く知らない-_-;)の歌とかポップな曲が多く、そういう歌が嫌いじゃなければ特に問題はないだろう。
みなさんも演歌とかロックとかを歌ってる人がいると感じた事があるかもしれないが、自分が知ってる曲ならあまり苦にならないのだけど、自分が知らない曲を歌ってる人がいるとそれは単に会話を邪魔する騒音でしかないわけで、この日はエヴァンゲリオンぐらいしか聞いた事がある曲がなかった。そういう意味では、カラオケ設備というのは客層を縛る要因とも言えるかも知れないね。

接客はスナックなのでベッタリとマンツーマンという事もなく、お酒の供給とカラオケの登録をしつつ手が空いたらこちらの会話に突っ込んでくるぐらいの感じ。一人で行くとまた違うのかもしれないが、基本的にはお客同士での会話を聞きつつ、間が空いたりなんかするとネタを振ってきたりとサポートに徹していたね。
まぁカラオケボックスとか嫌いなのでこういう店で歌ったりするだけで、実際やってる事はカラオケボックスと同じだったりするので、接客に関しても今回のレビューはあまりあてにならない気はする。参考程度にどうぞ。(^-^;;;

というわけで最後に残った酒を一気に飲み干してチェック。1人はもう眠そうで1杯目のビールすら飲みきれてないな。前日最初に寝て最後に起きた男とは思えない。(-_-;;;

総評としては、和服やスーツやドレスなどの夜店的な感じはなくギャル系の私服っぽい雰囲気なので、20台~40台ぐらいが4~5人の団体で行くのがベストかも。マンツーマンではないので充分に盛り上がってから行った方がいいかもしれないね。
ということでここまで書いて気づいたが、全く写真がないな。(>_<;;; 近々また片町出ると思うので、その時こそカメラ持って激写してこよう。百聞は一見に如かずって言葉もあるしな。orz
トラックバック0 コメント0
金沢ゆめ街道2009
2009-08-11-Tue  CATEGORY: ニュース/イベント情報
というわけで行って来ました。3人程でいってカメラを持ち回りしてたので自分の写真はあまりないのだが、ずらっと載せてみようと思う。お祭りの存在を知らなかった地元民も、知ってたけど行けなかった県外の方も、これをみて雰囲気でも伝われば幸いである。


新聞社が好きそうなカット。構図としてはありきたりで面白くもない写真だが、イメージガール的なものなのかもしれないので一応載せてみる。周りにいた若者たちはどの娘がいいとか品評会をしていた。(-_-;;;


アサヒのビアガーデン。炭酸強くて味薄めのアサヒだけあって、屋外で飲むにはのどごしや爽快感があって合っていそうだ。土曜日は晴れてて暑かったしね。私は運転手だったので見てるだけ。


南町で盆踊り?日本舞踊?何かそんな感じのやつ。


ドッジボール大会。もはやなんでもありな感じ。ツレは一番喜んでたりする。


その隣ぐらいでなんか派手な踊り。チーム毎に順番待ちしながらやっていた。点数を競い合う感じなのかしら。よくわからず。


武蔵のあたりでは年齢層の低そうな少年少女が同じくダンスしてた。プロい司会とかいた。


片町方面に戻る時になんか超爆音で踊ってる人たちがいた。なんかで優勝とかそんなアナウンスが聞こえたがうるさいのでさっさと立ち去る。


一番足をとめて見入ってたのがこの和太鼓だったりする。もうちょっと見たかった。実は北海道とか福井とかからの出し物が多かった中で、地元担当みたいな感じか。そういや去年の写真もこれ撮ってたな。


明けて日曜日。予定表では18時30分からなんかあるみたいな感じで書いてあったので夜の部を撮影しに行ったのだが、すでになんかトラックとか来てて片付けをしていた。さっきまで踊ってた的な人もどんどん駐車場とかに向かっててすでに祭りの後。中止なら中止とアナウンスしてください・・・。

来年はあるのかどうかしらないが、あるのであれば今度はバスで行って酒を飲みつつ激写してこよう。お祭りなのに車で行ったがために酒を飲めないってのは拷問でしかなかった。(>_<;

金沢ゆめ街道2008 http://pxk.blog53.fc2.com/blog-entry-233.html
トラックバック0 コメント0
残暑見舞い in 2009
2009-08-07-Fri  CATEGORY: ニュース/イベント情報

2009zansyo-griffith.jpg
残暑見舞いが届いてたので紹介してみる。一貴さんとグリフィスさん。
不思議なもので、やはりこういうお便りが届くと久しぶりに行ってみようかなと思ってしまうのはやはり日本人の美徳だろうか。仕事場ではドライだとよく言われるが、飲みに関してはウェットなのかも。

ちなみに暑中見舞いと残暑見舞いの違いは、送る時期だけなのかな?あえて暑中じゃなく残暑にする基準とかどうなんだろう。今度調べてみようかな。
トラックバック0 コメント0
Club Pierce
2009-08-06-Thu  CATEGORY: 閉店
8月になろうというのにまだ露もあけきらないのかと思うぐらい雨ばかりで結局花火大会には行かずに片町で飲んでるという健全な週末を迎えたので、久々のレビューを書いていくことにしてみる。つっても実際は花火大会の日は晴れたらしいんだけどね。行った友達にいわすと煙だらけで見にくかったとか。

というわけで友達のアパート近くで夜飯を食べたあと、有志を募って片町へ。一緒に行った連れに希望を聞くと、安くて若い子がいる店との事。夜店経験者とも思えない無茶な要求をかなえるべくいくつかまわったが生憎予約等で入れず。ちょうどエレベータで同席した酒屋のお兄ちゃんにお勧めを聞いてみたところ、夢館IIのピアスというお店を紹介されたので、何も迷わず行ってみた。

Club Pierce ピアス
石川県金沢市片町1-11-14 夢館Ⅱ4F
TEL 076 ( 265 ) 6237


いまさら書くまでもなくおなじみの夢館II。一応書いておくと、スクランブルのミスタードーナツ前からパチンコ屋方面に歩いてすぐの交差点近くにあるビルだ。一応交差点にあるのはポニービルなのでお間違いの無きよう。夢館IIは左に曲がって5歩ほど歩いたところにある。

夢館Ⅱの4階って何があったとこだっけと思って当ブログを検索したところ、Doubleというお店の跡地のようだが、内装はけっこう改装されていそうであった。前のを覚えてないだけか?(^-^;;; 予想になるが、前のお店がなくなってからなのでおそらく開店から2年ぐらい経ってるであろうか。キャバクラは一時期半年ぐらいでつぶれるお店が次々と開店していてそうとう怪しげな時期があったのだが、そういう意味では長期経営を視野に入れた健全な優良店であるといえるであろうか。しかしこの店もともとスペース237ビルあたりになかったっけ?なんかあの辺で昔看板を見た気がするんだけど。いやそうだったとしても別にいいんだけどね。

というわけで一緒に行った3人で中に通され、奥のボックスへ。店内はわりと明るめで、仕切りもあまりなく見通しのいい感じ。豪華なシャンデリアとか家元による生け花とかの凝ったオブジェがあるわけでもなくシンプルにまとまっているが、あまり安っぽいという感じはしない。派手好きで煌びやかな内装が好きな人はあまり好きじゃないかもしれないが、自分的にはちょうどいいぐらいかな。
この日の客層的には、近くのボックスに40台ぐらいのおっちゃん達が一組と奥のほうに2~3人組み程度のお客さんがちらほら。目が悪いんでそっちのほうはどんな人たちかよく見えなかったが、まあ少なくとも若者がよって騒いで暴れてるような感じではなかったので、年配の人でも安心していけると思われる。

そうこうしてるうちに女性陣があらわれた。軽く見た感じだが、どちらかといえばキャバ嬢というよりはクラブのホステスとしても通用しそうな感じの人が多そう。スーツとか着てたからそう見えたのかもしれないが。着てる洋服の印象って大きいよね。(^-^; 自分に付いた娘と話しながらみんなの方も色々見てたのだが、いわゆる友達接客とか恋愛接客ぽい感じではなさそうで会社の上司を連れてきても安心そうな雰囲気である。
私も久々の片町ということでテンションが高かったせいもあってか、久しぶりに自分から名刺くれと言って貰って来たな。まあそのわりに、一週間が経とうかという今日に至ってもまだメールすら送ってはないのだが。筆不精なんですよね実は。(´ェ`;;;
最初の娘たちがいなくなって第二陣に入れ替わると、わりと格好とか喋りの内容も若い目のメンバーになった気がする。ああ君は派遣だよね?って聞きたくなるような。接客も無言が多くなり気まずい空気が流れることもしばしば。そうなってもこちらから話を振らないと会話が進まないわけであるが。(-_-;;;
あとで聞いた話によると、最初に付いた娘はオープン当初からいる娘だそうで、多分人気的にもナンバーワンなのかな?まあどのお店でも出来る娘と出来ない娘はいるのだが、新規客の確保の為に最初に選りすぐりの娘をがんばって揃えてくれたのだろう。そういうお店の心意気というか必死さは個人的には好きだったりする。総合的に見ていい印象なのはその辺もあるな。

いいお店かどうかはどこで判断しますか?と最初の娘に聞かれたのだが、その時はボーイの態度と答えておいた。まあ本当ではないが嘘でもない。当ブログを昔から読んでいる方がいれば、私がいままで店内でのボーイの態度をよく見ていたことはご存知だろうと思う。普通の人はあまり見ないと思うけど。(-_-;;;
というわけでこの店のボーイさん達であるが、特に私語もなく、暇そうにたむろってるわけでもなく、きちんと女の子の接客をサポートする黒子に徹した働きぶりであった。女の子と違って直接売り上げに関与する立場ではないのだから、不真面目なお店ほど手を抜いてしまう部分でもある。そういう意味では評価の基準としては正しいのかもしれないね。

長くなったが、ひさびさなので調子を取り戻すまでこんなまとめきらない感じでいくかも。
総評としては、ドリンクなんかを入れると決して安い店ではないが、想像よりも値段相応のちゃんとした綺麗なお店だった。みんなでワイワイという感じではないので、少人数でいくほうがいいかもしれない。あとビール飲み放題と言っていたが、銘柄を聞くと発泡酒だったのはご愛嬌。

すでに眠そうな一人を、ウコンを飲んで元気な二人で抱えつつお店を後に。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント0
<< 2009/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。