金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うどん たま屋
2007-06-27-Wed  CATEGORY: 食事/グルメ
よく一昨日の晩御飯に何を食べたかといういわゆる脳トレ(?)のネタがあるのだが、そういう意味では片町でもこのお店が出来る前は何のお店だったかというのが微妙に思い出せなかったりするというネタは色々あったりする。

その一例として今回行ったたま屋さんであるが、なんかある日突然出来ていたのでもう今はあるのが当たり前という感じで見てはいるんだが、じゃあこの店が出来る前はここには何があったのかと思うと微妙に思い出せない。これはいわゆる老化現象だろうか。(^-^;;;


場所はスクランブルのコンビニからスマイルホテルに向かって歩いていくと10秒ぐらいで見つけられる。まあ見たことある人がほとんどだろうと思うので詳しく解説はしない。そもそも私は地理音痴なんで場所の説明とか実は苦手だったりする。(-_-;;;
割とこう小奇麗な感じというかそういう印象があるので、八幡のすしべん的なチェーン店うどんを外観からは想像していた事や、やはりうどんと言えば片町ではジャンボ庵さんのカレーうどんや奢りさんのぶっかけうどんが定番かなというイメージもあって、お店は知ってるけど食べたことがないという人が多いのではないだろうか。まあそんな感じでふらっとカメラ片手に立ち寄ってみる。

tamaya2.jpg一番人気というか看板メニューの釜玉うどんを注文。天カスはいわゆる吉野家の紅ショウガ状態で置いてあるので好きなだけ入れれる。玉子の入ってない釜上げうどんというのもある。
醤油を少々いれて天カスをふりかけて卵ごとかき混ぜて食べるような感じか。そのまんまぶっかけうどんに近いものがあるな。麺はお餅のようにコシがあって自家製らしい食感だ。コンビニに売ってるようなつるつるとした感じではない。正直舐めてた部分はあったんだが、これはグルメ愛好家でも充分おメガネにかなうお店だろう。

最近はラーメンを締めとして食べる人が多いらしいのだが、それはラーメン(の鶏ガラや豚骨)に大量に含まれるイノシン酸がアルコール(アセトアルデヒト)を分解して酢にする作用を持っている為、二日酔いになりにくくするという話を聞いたことがある。うどんにイノシン酸が入ってるのかは知らないが、飲んだ後の締めとしてうどんというのもオツなものかもしれない。
関連記事
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントハマー | URL | 2007-07-21-Sat 14:15 [編集]
グルタミン酸昆布の味、イノシン酸鰹味。
というわけで、鰹節で出汁を取っていれば、うどんでイノシン酸を摂取することは可能でしょうね。
コメントlamp | URL | 2007-07-21-Sat 17:21 [編集]
おぉーそうですね。
でも釜上げうどんだとどっちにしろ豊富には含まれてなさそうですが。
まあ化学的にはどうかわかりませんが、飲んだあとにさっぱりうどんてのもなんかおいしいんですよね。夏場は特に熱いラーメンだと悪酔いしそうになるのでお勧めです。(^-^
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。