金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近トンとキャバクラに行かなくなったが、大きな理由としては営業期間(時間ではない)の短さがある。せっかく行ってレポート書いても一ヵ月後に潰れてるとかそういうのが多そうなので、割と今は淘汰されて残るキャバクラを見極めている感じである。やはりすぐに無くなってしまう店に金を落とすのもあまり気分のいいものじゃないし、長期的に付き合っていけるお店じゃないと安心して飲めないという気分もある。そういう意味では今回行ったカナザワメイドクラブさん(どれが正式名称なんだろう)は珍しく閉店が既に予定されている中でのレポートとなったわけで、どちらかというと後の世に対する資料的価値を求めて行って来たという意味あいが強い。ぶっちゃけていえば潰れる前に一回は行っておくかって感じだな。(*'-')

MAID CLUB due メイドクラブデュエ
石川県金沢市片町2-21-6 シンニチビル3F
TEL 076 ( 261 ) 8506


場所はおなじみシンニチビルの3F。今まででいうと安BARさんやashさんのビルだが、サウナオーロラの横というほうがわかるだろうか。

とりあえず入ってみる。メイドさんが一斉に私の方を見たあと一瞬みんな戸惑ったように思えた。新規客に慣れてないのだろうか。リーダーっぽい人がお帰りなさいませーというとみんなそれに復唱する。ちょっと不安度上昇。メイドさんの一人はお帰りなさいませとも言わず普通に「いらっしゃいませ」と言ってたしな。(^-^;;;

値段の説明をしてくれたが、簡単にいうと平日は5000円で閉店まで無制限飲み放題。週末はチャージ4000円であとは一杯1000円。ボトルを入れると1000円チャージが安くなるという感じだな。飲み放題も基本はオリジナルカクテルなんだが、ビール(発泡酒)も選べるので甘い物が嫌いな人でも大丈夫そう。なんか平日はめっさ安い気がするんだが、週末はめっさ高いな。なんなんだこの両極端は。問題はその値段の差がサービスの差となるのか、単なる週末価格なのかが気になる所ではある。

閉店に関して聞いてみると、求人雑誌なんかにも来年2月で卒業とか書いてあるのを見せられて、あと半年ほどでなくなるのはやはり事実のようだ。福井出身のオーナーが地元で別の事業をやりたくなって金沢に来れなくなるから閉めるとかどうとか。あんまり人の話聞いてないタイプなんでうろ覚えだがそんなような事を行ってた気がする。誰かに売却でもすればいいのにね。

最初はビールを飲みつつ様子を窺ってみる。店内にはなんか古臭い音楽が流れている。スタンドバイミーとかあの辺の年代だな。なんかマトモで拍子抜け。客層も二人ほどちょっとアレな感じの人がいたが、他はなんか40代ぐらいのサラリーマンのおっちゃんという感じ。流れているカラオケもイエモンとか結構まともだ。壁一面にはドラゴンボールの人形が。小さくてよくわからなかったけど多分200種類ぐらいあった。この辺だけがなんかイメージ通りだったりする。その他はカウンターには各種リキュール類が並んでいて普通のバーという感じ。
カウンターは10席程でボックスがカーテンで仕切られて一つある感じで店内は明るめ。予想よりも狭い。カウンターの後はクローゼットになっていて余分なスペースはない。シンニチビルはみんなそうだが、トイレも共同なんで店の外だしな。


カクテル類は飲み放題ということで、せっかくなので色々飲み比べる事にする。とりあえずは写真的に映えるものをといって作ってもらったのがこの「スカイダイビング」。見栄えは綺麗なんでとりあえず写真を撮っておく。一口飲んだ感想は「甘すぎる」。いつも日本酒やスコッチ飲んでる人間にはちょっとつらかった。(-_-;;;
その他にもギムレットマティーニ等を飲んでみる。ショートカクテルなんでシェイカーで作ってくれる。サイドカーなんかも有名らしいのだが、ブランデーベースと聞いて辞退。マティーニが一番口に合ったかな。

そんな感じで中では基本的に普通のショットバーとして楽しめる。酒に詳しいメイドさんもいて色々リキュールの匂いを楽しませてくれたりと、飲み放題のショットバーだと思えばかなりお得感はあるな。メイドさんがいうには、週末に来るお客さんにも安くなる平日をプッシュしているようなので、とりあえずまずは平日に行ってみると安く長く飲めて、メイドバーの雰囲気も感じられていいだろう。


ただまあやはり問題点はなくもない。新規客に慣れてないのか、常連さんの前にいっぱい固まって新規ぽい人たちはなんか一人で黙々と飲んでたりとか。キャバクラでもないんでマンツーマン接客は期待してないが、みんな楽しんでるかなと周りを見る気配りがもう少しあればなというぐらい。もし新規で行くなら一人で行くより団体の方がいいかもね。
あと一番アレだったのは、1つしかないボックス席にオーナー一味が陣取って騒ぎまくっている事か。ひたすらカラオケ歌って騒いでるなと思っててこの店のオーナーですと言われた時は耳を疑ったものだ。客商売の経験少ないのかもしれないがちょっとありえないね。
まあどこの店にも多少の問題はあるので、(オーナー以外は)特に問題といえるほど深刻な物じゃない。私も2~3時間ほどカクテルの飲み比べを充分楽しんだし、それで5000円だから値段相応以上ではある。

良くも悪くも単なるメイドコスプレのガールズバーだと思えばいいだろう。前にも書いたがLOFT101さんのバニー制服とか、ああいう感じの違う制服バージョンの店という認識でいいと思う。いわゆるアキバ系の萌えメイドとは違うということである。なんか(違う意味で)怖い人がいっぱいいそうという先入観でちょっと尻込みしている人は、とりあえず入ってみれば「なんだ普通のガールズバーじゃん」と思う事だろう。実際そう言われる事はやはり多いらしいからね。

ただまあせっかくなんで完全に演じきっているプロ萌えメイドさんを見てみたかった気もするが、まあそれは東京に言った時にでも本場で体験してこようかね。帰りに地下のコスプレキャバクラ(?)を見てきたがまだ真っ暗で静かだった。この調子だと来月かなぁ。
関連記事
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。