金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リクエストを頂いたからというわけでもないが、自分の中で気になっていたお店でもあったのでこれを気にちょっと覗いて来る事にしてみた。ちなみにセラヴィ(C'est La Vie)とはフランス語で、英語でいうと「It is the life」という事になる。直訳すると「これぞ人生だ!」みたいな感じか。ちょっとスペルが省略されてるので違う意味でつけてあるのかもしれないが、本店(?)のCaBUKIという名前も「傾(かぶ)く=常識外れ」が歌舞伎の語源である事を考えれば、なにかこう我が道を行く漢の生き様的な名前の統一感があるのかもしれない。
セラヴィはセラピー(THERAPY:癒し、治療)と語感が似ている事から、美容院とかマッサージ店でよく使われている名前だったりもするので、そういう由来かもしれない。まあウンチクはウザいらしいのでこの辺で自重する。(-_-

C'e La Vie. セラヴィ
石川県金沢市片町1-5-15 セキビル4F
TEL 076 ( 262 ) 2505


場所はセキビルという事で、スクランブルど真ん中のいわゆるミスタードーナツのビル。いまセキビルのサイトを見て気づいたんだが、もともとミスユニバースがあったテナントか。ていうかミスユニバースって無くなったんだな。まあ一回も行った事なかったけど、今まで無くなった事に気づかないとは…。((((;゜Д゜)))

この日は7時半ぐらいまで仕事で片町にいたんで、終わった後どうしようかなーと思った時にセラヴィとB・ガールのリクエストがあったなぁと思い出して行ってみる事にした感じ。お店は8時からなんで30分どうやって時間つぶそうかと思っていたのだが、微妙な時間なんでそのままスクランブルで人間観察でもすることにした。といっても歩いてるのはほとんど街宣だけど。

そろそろ開店かなということでエレベータで上に。エレベータを降りたすぐになんかソファーみたいないすが並んでいる。まあまだ開店準備中だったということでいすに座って待つことに。その間に値段なんかの説明をしてもらう。70分7000円のサービス料が10%で7700円。一人の場合だと20%になって8400円。んで女の子のドリンクは無料というか込みの値段らしい。うむなんか高そうなイメージがあったがドリンク込みでしかも70分なら、むしろ片町でもお得な部類に入るんじゃないかという気がする。
40分ぐらいで激安店はいって30分延長して、その間に来た女の子にドリンク出してたら多分これより高くなる気がするんだよね。ただまぁ込みってことは、通常ドリンクを飲ませないで延長もしない人だと高くなるかもしれないが。その辺は自分のスタイルに合わせてって事かな。

なんてことをグダグダと考えているとどうやら8時になったようで、店内に案内される。当たり前の話だが店内は誰もいない。貸切り状態だ。ていうか広い!真中に広い廊下的なスペースがあって、10個ぐらいのボックスがあるエリアが両側に。それが手前と奥にあるから40~50個ぐらいのボックスかな。仕切りはその4つで区切られているだけでわりと開放感というか見通しがよくなっている。広く感じるのはそのせいもあるかも。内装だけでいえば片町トップじゃないだろうか。個人的にアランやナインズを超えた気がする。

ボックスに座り注文をするのだが、ボトルを入れるか飲み放題が選択できる。ただ飲み放題の場合は焼酎と発泡酒の2種類しかない。焼酎も鏡月しかないという事で悩んだが、とりあえず焼酎を頼むことにする。ボトルメニューは見もしなかったな。とりあえず最低料金でどれだけ違いが出るかという比較をしてるので、追加注文はなるべくしない。しかし最近は発泡酒をちゃんと発泡酒と言うようになったんだな。”生ビールが190円”とかの看板出してる居酒屋もまだ多い事は多いが。

というわけで女性陣がやってくる。この日は全部で3人ついた。70分なのでそれでもかなりゆっくりと話をする時間はある。最初はなんか新人さん。次も新人さん。これはやはり開店直後なので新人が場を暖めておく的な感じで早めに出勤したのだろうかとか考えつつ最後はなんか自由を愛するフリーダムな娘。早い時間なんで同伴組とかはおそらくまだ来ていないだろうから何ともいえないが、系統としては和気藹々系な娘が多いな。モデル的なお清まし娘とか将来のママ候補生的なプロ娘とかは少なそうで、わりと友達接客がメインぽい。

話によるとピアノの演奏があるとの事(早い時間で客も入りきってないので演奏があるとは思ってなかったけど)だったが、パッと見た感じグランドピアノが置いてあったりそういうのは無かった。弾いてる所を見れる感じじゃないのかな?ピアノと言えばショパンやリストか。あのあたりの超絶技巧系はわりと私の好きなフュージョンや速弾きメタル系に通じるところがあるので、バンドを組んでいたときはよく聞いていたな。ただ、ベートーベンとかモーツァルトが店で流れてたらいい雰囲気だなと思うだろうが、いきなりエチュードが流れ出したりしたら惚れるかもしれない。(^-^;;;

てことで時間になりチェック。なんかドリンク代込みのわりに結局一度もドリンクをねだられる事はなかった。私も話に夢中で忘れてたというのもあるが、込みなんだから自由に飲めばいいのにとか思う私は多分風情がないんだろうな。(^-^;;; まあドリンクを嫌う人も多いだろうから、そういう人にはいいね。
ふとみるとお釣りの袋が無地だった。これは妻帯者への気配り的なものだろうか。なんかソープでもらう名刺の話(ソープ嬢はお店の名刺と架空の株式会社等の固い名刺を客によって使い分けている)を思い出したのは内緒だ。私は未婚なんでこの辺の感覚はピンとこないんだけどね。(^-^;;;

エレベータを降りて地上に。総評としては、内装のレベルに比べて値段は抑え目なので、仕事の接待などでも使えそうだし、単純に友達同士で語らいにいくにも使えそう。県外からの旅行者が金沢での思い出を作るにも良さそうだね。
まあ今度ピアノ演奏がやってそうな時にでもまた行ってみることにして今日はお開き。^-^)ノシ
関連記事
トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントまさ | URL | 2007-12-08-Sat 20:47 [編集]
レポどうもです。
たしかにこの店は人気嬢の出勤は9時以降が多いみたいですね。
lampさんはどの辺りの席に座ったのかはわかりませんがピアノは店の奥のほうに置いてあります。正確にはわかりませんがある程度客が多くなる時間帯には演奏されるようです。曲はチョイ懐かしめ洋楽、邦楽がおおいみたいです。残念ながらクラシックを演奏してしたのは聞いたことがないですね。
PS。
 記憶力がない為、前のコメントでセット料金の説明が正しくなかったようですね。失礼しました。
コメントlamp | URL | 2007-12-09-Sun 05:46 [編集]
私は入って右手前エリアの一番奥に座ったので、横が仕切りになっていて店の奥が見えにくい場所でした。なので気づかなかったのですね。(^-^;;;
洋楽邦楽ですかー。ピアノというとクラシックかなーと思ってましたが、ポップス系が流れた方がその場の会話のネタ的にいいのかもですね。私みたいにCDを10年ぐらい買ってない人間なんかはアレですが。

セット料金は私のも合ってるか微妙ですが。記憶力の無さなら負けません。酔うとその辺どうでもよくなりますから。(^-^;;;
まあ詳しくは店頭でということにしておきます。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2008-01-31-Thu 07:48 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。