金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金沢片町がまだスナックやラウンジ等がメインとして活動していた頃。現在のようにキャバクラも数多くない時代、在籍嬢の多さと時間制の明朗会計を打ち出して金沢キャバクラブームの旗本となったお店(多分)が、今回紹介するCLUB the Beeさんである。

CLUB the Bee
石川県金沢市片町1-6-3 夢館Ⅰ2F
TEL 076 ( 260 ) 1230


「在籍100名、常時40名」を謳い文句にでかでかと看板が掲げられている。今は競合店舗も増えたせいか実質在籍40名、常時20名ぐらいらしいけど。オープン当事初めて看板を見た私は、女の子が3人ほどのスナックなどに通っていた頃だったから、常時40名いるという事が具体的に想像できなくてなんかすげーなーとか漠然と思っていたのを思い出す。旅館の大広間とかの宴会コンパニオンみたいなのを想像してたんだな。(^-^;;;

まあそれもあってかあんまり行こうと思ったことはなかったんだが、今回初めて潜入してみることにした。最初に行った時は1時間待ちと言われ、次に行った時は30分待ちと言われ、閉店間際になってようやく席が開いたと言われるほど実は超人気店だったらしい。料金の安さも影響しているのかもね。

ということでボーイさんに席まで案内してもらう。特に凝ったつくりはなく正統派キャバクラという感じの内装。パッと見では結構広い。そりゃあ昔は40人いたってぐらいだから当然か。ながーいソファーにテーブルが並んでいるような所と、普通のボックス式になっている席がある。一人でくるとおそらくそっちの共同ソファーに通されるんだろう。カウンターのような扱いかな。テーブルを増やせばキャパシティも増やせて、しかも一人で行ってもソファーに座れるという、空間の無駄遣いを防ぐための営業努力が感じられる。その分密着度も上がり料金も安く出来ればお客も喜ぶと言うことでなかなか考えられている。(^-^

ウィスキーの飲み放題を選択し、しばし待つ間に店内観察など。まあ周り見ただけなんでアレだが、わりと身長の低い感じの女の子が多いように思えた。どちらかというとスタイル抜群のモデル系美女というよりは、愛嬌のあるいわゆる萌え系というか。ネットで前評判なんかを調べても、わりと嬢っぽくないのがいい!という意見もあったので、視界にいなかった娘も結構そういう雰囲気が多いのかもしれない。

というわけで女の子の登場だが、今回は全部で3人ついた。3人ともどちらかと言うとミニマム系というかそんな感じ。やっぱり先の推測は当たってるのか。なんかあんまり男女の駆け引きとか関係なく純粋に若い娘と酒を飲んで盛り上がりたいって感じが合っていそうな感じだな。盛り上がり方もわりと無邪気に楽しんでいるような感じで飲んでいてこちらも楽しくなってくる。もしかしたらあんまりノルマとか厳しくなくて、そのおかげで嬢も楽しんで仕事をできると言う環境なのかもしれない。

ちなみに噂によると、バタフライやナインズでお馴染みのeSさんの社長はもともとCLUB the Beeさんの社長の下で働いていた人だということで、営業方針とかそういう部分で共通するものがあるのかもしれない。eSグループの接客方針とかが気に入っている人なら一度行ってみるのも面白いだろう。料金は金沢価格というか、県外からの支店が増えてきて都会の料金体制が増えてきた中で、キャバクラの中では最安値の中に入るであろう。

フリーでお試しのつもりで入ったが、何故かまた延長してしまうと言う男のサガを見せつけたところで閉店となったのでお開きに。帰るとき周りを見渡すと店内は客は私だけになっていたのでちょっと焦った。向こう側ではもう片付け始まってたり。申し訳なさそうにそそくさとお店を後にする。さすがにもう外のネオンは真っ暗で、しばらく暗い夜道をひとまわり散策した後帰宅。-_-)ノシ
関連記事
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。