金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スナックラウンジキャバクラ等の区別
2006-03-10-Fri  CATEGORY: 雑談
金沢の主要キャバクラも大体巡り終わった所で、最近サーチエンジン経由で店名以外で最も多いキーワードであるスナックとラウンジとキャバクラなどの違いなどを、少なくとも当ブログではどういう基準で分けているかというのを書いてみようと思う。間違いがあったらコメントにてよろしく。(-_-;
基本的には、夜のお店は二つのパターンに分かれる。ママがいるところといないところだ。ママがいる店というのは、クラブ、ラウンジ、スナックなど。また稀にガールズバーなども若いママが経営している場合がある。一方ママのいないお店は、キャバクラ、パブ、バーなどであろうか。この場合は経営者はママではなくオーナーやマスター等と呼ばれる。これがまず大きな違いの一つ。
ママが経営者の店は、文字通りママが母親となって従業員は全てそのママの娘という設定だ。なのでママのいる店の従業員の源氏名は、下の名前だけが基本である。ママのいない店は、キャバクラなどが顕著だが従業員は全員違う苗字で源氏名をつけていることが多いのも見分ける方法の一つだろう。

次に違うのは、営業許可申請による業種の違い。風適法などにより女性が隣に座って接客する事は風俗行為とみなされている為、風俗業免許がいる。この為飲食業免許で営業するスナックは文字通りスナック(軽食)をとる事をメインとし、従業員はカウンター越しにチャームや氷などを補充したりする為に働いている。マンツーマン接客などは無く、一人で複数のお客のグラスや灰皿などを管理している場合も多い。あくまでも気持ちよくお酒を飲んでもらうのが目的だ。ラウンジも場合によっては飲食業免許で営業している場合もある。
一方クラブは、お客の横に座り接客をする事をメインとしている為、お酒を美味しく飲んでもらうというよりは、楽しくお話をする為の手段としてお酒を飲んでもらうというニュアンスになる。あくまでも接客がメインであり、ウーロン茶などを飲んでいる人も見かけるほどだ。風俗業としての営業になることから、風適法で営業時間が決められており夜遅くまではやっていない。片町のクラブやラウンジがほとんど夜中1時で閉めてしまうのはそういう関連がある。

そしてあとは自称の問題がある。つまりスナックなのに店名が「クラブ○○」という名前だったり、クラブなのに「ラウンジ○○」という名前だったりするのは、特に問題ないとされている。キャバクラなどでも店名にクラブと謳っている所は多いのが更にややこしくしている原因であろうか。(^-^;;;

そして最後に料金制の違い。チャージ(席料)といって席を確保する為の料金が一般的であるが、これが時間制とボトル制がある。時間制はキャバクラの特徴であり、1セット毎に料金がかかる。長く居れば居るほどお金がかかっていくスタイルだ。一方のボトル制は、ボトルをいれてそれを飲んでいる間はチャージはある程度無制限になる。しかしボトルが無くなると新しいボトルを入れなければならないので、お酒を沢山飲む人にとっては飲めば飲むほどお金のかかるスタイルということになる。その為時間制では、スタッフのドリンクは別料金となっているが、クラブなどでは入れたボトルを一緒に飲むことが多い。なのでウイスキーをいれると大抵嫌そうな顔をされたりする。(^-^;;;
また指名に関しても料金が違い、キャバクラなどは入店時につく娘を指名する通常指名と、フリーで入った時に気に入った娘が居たらそのまま引き止めておくという意味の場内指名がある。これらも1セット毎に料金が発生するのが基本だ。クラブやラウンジ、スナックなどは基本的には永久指名制度と呼ばれ、指名料金などはかからないが、その後は常にその娘の売上として換算される。A子の指名で入った客が次回B美を指名したとしても、その売上はA子の物になるというのが永久指名だ。つまりママの管理の元でホステス達がテーブル単位の小さいお店を経営しているという想定になっている。

これらのファクターを色々組み合わせることで、それぞれの業種を大体把握できるようにしてあるのが、先の業種名である。それを簡単にまとめてみると以下のようになる。

■クラブ
ママが経営者であり、ボトルを入れて自分のペースで飲め、接客は横について話をする為、風俗業となる。基本的に永久指名制度で、紹介が無ければ入店できないケースも。
■スナック
ママが経営者であり、時間制の飲み放題もあることが多く、接客はお酒等の補充がメインで、飲食業となる。指名制度自体があまり重要視されていない。
■ラウンジ
色々な解釈があるがここでは、スナックのような料金体系でありながら接客を主にするお店としている。永久指名制度が多いが、ママの計らいで色々変わったりすることもある。
■キャバクラ
一部ではニュークラブという呼び方に変わってきた。
オーナーが経営者であり、時間制である。接客は横について話をする為、風俗業となる。大所帯が多く、指名しないとまずお目当ての嬢には会えないだろう。永久指名ではない為、指名料さえ払えば嬢の変更は随時可能。
■バー
食事をメインとしたダイニングバーなども片町には多いが、一般的にはお酒を単品で飲むお店。バーテンダーによるオリジナルカクテルなどがメインか。足元にある棒(バー)が名前の由来。ちなみにここではそういうバーをグルメとして、ボーイズバーやガールズバーとは区別している。
■パブ
元は英国で居酒屋をパブと呼んでいた。英国のパブではお客同士で語らうような想定であり、紳士淑女の出会いの場として発展した為か、わりとセクシー系のお店でこの名前が使われる事が多いようだ。

こんなところかな。お酒が好きでよく一人で片町に出かける私は主にバーやスナックに出没する。得意先の重役なんかを連れて行くときはクラブやラウンジ。若い友達同士で繰り出す時はキャバクラという感じで使い分けているかな。まあ気に入った娘ができれば、男のサガとして有無を言わさずそこに通うことになるんだがね。(-_-;;;;;;

あと全然関係ないけど、従業員の女の子のことをクラブラウンジはホステスといい、キャバクラはキャストといい、フィリピンパブではタレントという。その話はまた今度。(^-^;;;
関連記事
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント立川キャバクラ | URL | 2010-02-22-Mon 02:13 [編集]
初めまして!
立川でキャバクラをやっています。

参考になります!

不景気ですが、お互い頑張りましょう!!
また遊びに来ますね☆
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。