金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか一括りに片町といっても、色んな地域があってそのあたりをどうしようかなとは思っていたんだが、まぁ新年一発目のお店と言うことで強引に書いてみることにする。場所は木倉町にあるショットバーで、MACHRIHANISHさんだ。
マクリハニッシュ
石川県金沢市木倉町2-4 西野ビル2F
TEL 076 ( 233 ) 0072

木倉町といえどまあ一度は同じ片町だったわけだから、というかむしろ年配の方の中には木倉町こそ本来の片町だと思っている人も少なくないらしいし。とまあそんな感じで場所の説明から。

一番わかりやすく言うと、スクランブル交差点から香林坊方面へ向かい竪町の信号の所で、タテマチストリートとは逆の方向へまっすく進んでいくと木倉町商店街がある。そこからほんの歩いて30歩ぐらいの左手にギネスビールの看板などと共に店内へと続く階段が見えてくる。私は最初わからずに木倉町商店街を最奥まで歩く羽目になったのだが、普通に歩けば1分とかからない。

店内はカウンターが10席ほど長く、その後ろに広いスペースでテーブルが4セットほど並んでいる。収容人数的には20~30人ぐらいだろうか。ただショットバーという性質上、あまり混んでいるバーは嫌だなあとか思ってしまうので、行くなら平日がいいかもしれない。ちなみにバーテンダーのマスターと男性スタッフの二人だけで切り盛りしていた感じだ。

マスターの経歴は、知り合いのマスターに聞いたところスコッチの本場英国の最高級ホテルの最上階ラウンジでバーテンダーとして働いていた経歴を持っているらしい。おそらく片町では最高レベルのバーテンダーではないかという話だ。たしかに酒へのこだわりは半端ない感じ。ブレンドウイスキーの話をしていたら、それらのブレンド元になったモルトやグレーンウイスキーの瓶を持ってきて色々な薀蓄を聞かせてくれたりなど、酒好きというか特にスコッチ好きなら絶対にお勧めなお店だ。

ふと後ろを見るとおそらくイギリス人ぽい集団もいたりで、ああ本場の人も認めるお店なんだとちょっと関心。ていうかそのお客さんに何事もなく英語でオーダーをとっているマスターがちょっとかっこよかった。まあイギリスに住んでたんだからあたりまえなんだろうけど。(^-^;;;
しかし日本人が海外にいって、日本人以外が運営する日本料理店で美味しいと思うことはあるんだろうか。そう思うとすごい話だと思う。まあ海外の日本料理は特別にひどいとはおもうが。寿司のテンプラとか、春巻の煮物とか…。

てなわけでこの日はちょっと混んでたので早々に引き上げ。木倉町も熱いなぁ。やきとり横丁とかも有名だしね。ちょっと色々見てみようかな。
関連記事
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントlamp | URL | 2007-09-01-Sat 04:55 [編集]
http://machrihanish.blog117.fc2.com/
ふと見つけたこれはお店の人がやってるのだろうか?
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。