金沢から恵比寿に引越して出張先でだらだら飲み歩く記録
DOD BLOG
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らーめん 濱来た
2016-02-06-Sat  CATEGORY: 食事/グルメ
新潟出張も終わりを迎え、新幹線に乗るまでの間に時間が空いたので駅前でなにかゴハンでもと思い、フラフラと歩いていた結果見つけたラーメン屋さん。餃子無料券をお店の前で配っていたので、まんまと引っかかってホイホイついていってしまったわけだな。

らーめん 濱来た
新潟県新潟市中央区弁天1-3-26 [MAP]
TEL 025 ( 249 ) 9580


味噌とんこつ 【らーめん濱来た】■味噌とんこつ
よくわからなかったが、食券販売機に「人気ナンバーワン」と書いてあったので味噌とんこつを。ライスか大盛りを無料で選べるとの事で、写真のは大盛り。学割ボタンとかもあったし、おなか一杯食べたい学生さんとかには人気のお店なのかもしれない。

味的にはまあ味噌ラーメンだね。そこまで濃厚じゃないので自分好み。太麺と細麺を選べるので、お好きな方をどうぞ。
トラックバック0 コメント0
カフェ&バー こかげ
2016-02-06-Sat  CATEGORY: ガールズバー/スナック
新潟に最近よく出張するという事で、当然新潟でも色々と現地の状況をリサーチしているのだが、どうやら新潟駅付近では古町という界隈が繁華街の模様。駅前にも色々お店はあるが、こちらはどちらかというと比較的安価でゆるいお店が多い。古町はなんというか佇まいがすでに上品な感じ。日本料理屋とかも多く、クラブ・ラウンジを主体とした同伴でのマネタイズが確立されているようなイメージ。駅前と違って呼び込みも声をかけてこないので、なんとなく治安もいいイメージだね。

という事で一通り歩いてみたのだが、さすがにキャッチで話しかけてくる事はほとんど無い為、まさに自分の感性でお店探しをしなくてはいけないわけだ。声をかけてこないながらもお店の前で女の子が立っててこちらを見てくるみたいなのはあって、いろいろと誘惑に負けそうになりながらもとりあえず全部の店をざっくりとまわってみる。
そんな中で30分2100円という短時間の料金を押し出しているお店の看板を見つけた。というのが今回のお店。30分で2100円ならまあ楽しくなかったとしても割り切れる料金かなって事で、気楽な感じで行ってみる事にする。

カフェ&バー こかげ
新潟県新潟市中央区古町通8番町ナカヤビル2F [MAP]
TEL 025 ( 229 ) 5225
URL : http://www.bar-niigata.com/


古町のメインストリート?というのかな。そちらの方にあるお店。なんか家系ラーメン屋の前あたりかな。さすがに出張の身で詳しく説明はできないので、地図ソフトなどを使ってご確認頂きたい。

みい 【カフェ&バー こかげ】看板にもなっている「みい」さん。
ここのお店はとりあえず常に賑やかしい。てことで他のお客さんが写らないように内装などを撮れなかったが、カメラにものすごく興味を示して撮影大会のようになった為、多少店内の様子もわかる写真が撮れていたので、このあたりから雰囲気を感じ取っていただければと思う。どちらかというと、見てわかるように明るめの照明で、まさにカフェ&バーというなにふさわしく健全な感じ。料金も自動延長だが、指定の時間で切ってくれたりもするので安心。夜店の初心者でも安心して一人で送り込めるお店である。

ここの売りの一つとして、お惣菜などもある。自分は一度も頼んだことが無いけどね。なんか系列店でたこ焼き屋とかもあるようで、そのあたり色々本格的なのかもしれない。まあ特にドリンクにしろお惣菜にしろおねだりされることは殆どないので、そういうのが嫌いな人でも安心してもらえるだろう。

みい 【カフェ&バー こかげ】このみいちゃんをはじめとして、女の子は基本的にひたすらハイテンション。この時はどちらかというとコミュニケーションが苦手な若い部下と行ったんだけど、その彼がこの店は非常に楽だったと言っていたのが印象的。要するに、お金を払って気を遣う感じがなく、適度に楽しく盛り上げてくれるのでという事だった。

そのあたりの押し引きも絶妙で、新潟に行った時は是非一度は訪れたいお店である。安いし夜遅くまでやってるしで言う事なし。まあ大体いつも閉店までいちゃうんだけどね。

ホームページにはブログもあるので、気になる方は是非チェックしてみよう。 ^-^)ノシ
トラックバック0 コメント0
SHELTER 中目黒 隠れ里
2016-02-03-Wed  CATEGORY: ガールズバー/スナック
金沢から恵比寿に引っ越して早5年。恵比寿を中心として渋谷や目黒なんかでも色々遊んでるので紹介したいお店情報はいろいろあるのだが、なんとなくブログを前提としてお店に行くのと単純に友達と遊びに行くのではやはり勝手も違うので、書こうとしてもなかなか書きにくかったりするんだが、そんな中自分がよく恵比寿で行っているガールズバーシェルターさんの2号店が中目黒にできるっていう事で、昔取った杵柄とばかりにカメラを構えてオープン初日の模様を取材がてら突撃してみることにした。

SHELTER NAKAMEGURO KAKUREZATO
東京都目黒区上目黒3-14-5 ティグリス中目黒Ⅱ2F [MAP]
TEL 03 (6142) 8728
URL : http://kakurezato.info/

よく行く1号店を書く前にまず2号店の事を書くってのも順番が逆な感じだが、新規オープンってのはブログとしては書きやすいのでリハビリにはもってこい。そのうち1号店もレポート書きますよ。そのうちね。

nakameguro_shelter1
場所は地下鉄日比谷線の中目黒駅から、山手通りを青葉台方面にちょっと歩いたビルの2階。
名前の通り、ひっそりと看板がでているのであまり目立たないかもしれない。

nakameguro_shelter2
カテゴリとしてはガールズバーなんだが、内装は本格的なショットバー。お酒の種類も豊富で、しかも飲み放題。
店長の酒知識も豊富で、普通にお酒を飲みに行くだけでも満足度が高い。
珍しいお酒に関しては杯数制限があるけど、それでも酒好きを十分に唸らせるラインナップだ。

nakameguro_shelter3
nakameguro_shelter4
この日は初日とあって、店長が直接お酒を作ってくれた。ただ女の子たちが慣れてくるに従って、徐々にそのあたりは任されていくようになるだろう。
逆に言えば、慣れてないうちはちゃんと店長が美味しいお酒を担保してくれるんだから、そのあたりからも普通のガールズバーと違うこだわりが垣間見れる。

nakameguro_shelter5
開店のお祝いで店長と乾杯したら、サービスにもらった。お店のお勧めであるシーバスリーガルのミズナラを入れたチョコとオレンジピール。ウィスキーバーボン的な大人の味。ちなみに自家製との事で、こういうメニューも結構ある。

メニュー的には、飲み放題がお勧めだが、チャージとショット料金のみで安くというプランも用意されている。基本的には自動延長制なので、気を付けておかないとどんどん料金が加算されていくのだが、時間になったら教えてもらったり、1分程度のオーバーであれば大目に見てくれたりなど、そのあたりも柔軟に対応してくれるので初心者にもお勧めのガールズバーと言える。

絆菜 【シェルター中目黒 隠れ里】あ、ちなみに、ガールズバーなのにまったくガールに関して触れてなかったのでそろそろ書きますが、基本的な衣装は白いバニーガールです。恵比寿は黒いバニーガールなんで、そのあたりはちょっと差別化されている感じだね。この時についてくれた女の子の写真をアルバムに上げてみる(本人了承済み)ので、良ければ参考にして頂きたい。
ただ、色恋的な空気はほぼないし、彼氏いる子は彼氏いると公言してたりするので、そういう意味ではキャバクラ的なのが好きな人はあまりお勧めしない。逆に、紳士的に大人の空間を満喫できる人には絶対に気に入るだろう。

朝までやっているので、恵比寿、渋谷、目黒近辺で、始発待ちなどの方にもお勧め。自分もおそらく頻繁にいます。(^^;
トラックバック0 コメント0
政家
2016-01-11-Mon  CATEGORY: 食事/グルメ
とある仕事の関係で最近新潟によく行くようになった。ってことで新潟市内をいろいろ散策しているので、その情報くらいからやんわりと復帰してみようかなと思う。最初から飛ばしすぎないようにとりあえず軽めに。

かつ丼政家(まつりや) 新潟駅南店
新潟県新潟市中央区南笹口1-1-1ひもろぎビル2F
TEL 025 ( 243 ) 6125
http://www.masachan.co.jp/



matsuriya1■タレかつ丼
新潟のお嬢さん何人かに聞いたところ、新潟といえばタレかつらしい。ってことで当然タレかつ丼。お米もコシヒカリで美味しい。というか伊勢丹のレストラン街とかでも食べたんだけど、ここのお店が一番おいしかったね。夜までやってるってことで、おすすめ。

写真は「並」だけど、カツが5枚乗った大盛りとか、カキフライとのセットとか色々あった。

matsuriya2
matsuriya3

雰囲気もよさげなので新潟郷土料理の入門編として是非!
トラックバック0 コメント0
メイドカフェ Pochette
2010-02-20-Sat  CATEGORY: 閉店
年の瀬になり慌しくなってきた今日この頃。正月に休む為に今年の仕事を終えようと追い込みに入っている人も多いのではないだろうか。そういう私もそんな感じである。まあそう言ってもまだまだ新人な分そこまでひどくはないのだが、諸先輩方を見てると相当鬼気迫るものがある。そんなわけで疲れ果ててふらふらと片町を歩いていると、なんかメイドさんらしき人が立っている。激務の疲れを癒す為にはメイドさんにご奉仕されるというのもいいかもしれない。というわけで相当強引に話を持っていった気がするが、あまり気にせずにおそらく金沢唯一(?)のメイドカフェであるポシェットさんをレポートしてみることにする。

メイドカフェ Pochette ポシェット
石川県金沢市片町2-2-8 田井ビル3F


場所は田井ビルということであまり聞いたことのない人も多いかもしれない。スクランブルからでいうと北國(銀行?)ビル前から香林坊方面に歩いていくと、ラブロ片町の手前にある。松屋さんやココイチさんの隣あたりというとわかるかな?ぶっちゃけ言うと怪しげなマッサージ店などの看板がビル前に置いてあってどうにもアレなビルではある。

そのビルの前に置かれているビラが右の画像。店の電話番号などはなく、おそらくオーナーの携帯であろう番号が書いてあったので一応モザイクかけておく。しかし色々気になる点の多いビラである。「一般向け」てのはまあ置いておいて「責任の所在を明らかにしていないHP開設者等は出入り禁止です。」てのは私も含まれているんだろうか?(^-^;;; 一度追い出されるのかどうか聞いてこようかな。まぁ「全てにおいて撮影禁止です」ってのも合わせて考えると、やはりメイドカフェという性質上、変なお客さんも来たりしたのであろう。ちょっと神経過敏になりすぎて一般人からすると怖いイメージがある気がしなくもないが。(-_-;;;

てことでビラには値段が明記されているのだが、2人以上なら飲み放題で2時間3000円という料金。1人でも1時間2000円。最初安いなーと思ったが、要するにメイドバーではなくメイドカフェなので、メイドさんは単なるウェイトレスである。お酒を注文すると店の奥で作った酒を持ってきてくれる。あとはひたすら自分達で飲むだけとなる。そういう意味では安いのか高いのかよくわからなかったりするのだが、酒豪の人などであれば充分お得なのは間違いない。
一応壁には張り紙がしてあって、メイドさんを一人専属でつけると60分5000円だとかの値段になるようだ。まあそうなると普通のスナック料金だね。まぁこのブログを読んでる人はおそらく60分5000円を高いと思う人はいないだろうから、いくのであれば是非こちらのコースがいいだろう。だれがつくのか指定できたりするのかとかそのへんはまったくわからないので、出入り禁止じゃなければ今度頼んでみようかな。(^-^;;;
まあどっちにしろキャバクラじゃないので、隣に座って云々みたいなことは無い。まぁ言わなくてもわかるか。あ、ちなみに料金は前払い制だった。

てことで中の様子だが、内装的にはお世辞にも豪華とはいえない。なんか空き部屋だったところに強引にソファーとテーブルを置いてみました的な手作り感が満載である。ただ、私的なイメージで言うとカナザワメイドクラブさんよりも、頭の中にあったメイドカフェのイメージに近いものがある。そういう意味では実にメイドカフェらしい雰囲気のお店である。
一応横並びのソファー(一部ボックス)と、カフェらしく4人掛けのテーブルが2セット。カウンターはボトル置き場のようになっていて座れそうに無い。ボトルのほかに人形とかが置いてあったり。何の人形なのかよくわからない物が多かったのだが、とりあえず的にドラゴンボールとかガンダムの人形を置かれるよりはガチな香りがしていいね。
照明が普通の蛍光灯なので、雰囲気的にはお店というより零細企業の事務所みたいな感じ。色温度の低い暖色系の蛍光灯とか間接照明とかそういうのだけでも結構変わるとは思うのだが、あくまでもカフェという部分にこだわっているのかもしれない。照明度合いで風適法が適用されるかどうか変わったりするので、そういう絡みかな。

お酒の種類はカクテルをメインにわりと豊富だが、作りなれてないせいか頼んでから持ってくるまでに相当時間がかかる。注文すると、カウンターの奥にいって酒を作り始めるが、奥にいるオーナー(?)に作り方を確認したりしてる。まあメイドさんがプロ的なバーテンダーな前述のメイドクラブさんといい意味でかぶってないあたりがいいのかもしれない。メイドさん目当てにくる人はこういうちょっと残念な部分があるくらいが「萌え」になるのかもね。

本題のメイドさんだが、この日は3人。18-22歳ぐらいかな?一人はなんか常連グループに付きっ切りだったので前述のコースを頼んでいる人だったのかも。容姿的には充分ホステスとしても売れっ子になれるであろうと思われる。ていうか話を聞いていると実際にもともとキャバクラで働いていたそうで、メイド服を着てみたかったのでバイトしているそうだ。まあキャバクラで働いていたってのがカワイイの代名詞になるかというと微妙だが。キャバって言っても色々あるしな。
ただまあ全員ってわけでもなさそうで、お客さんに話しかけられても何をしゃべっていいのかわからず固まってしまうメイドさんなんかもいた。まぁ客層的にはそちらのほうが喜ばれそうではあるが。

客層としては、若者の常連ぽい3人ぐらいのグループは常にいそうな感じ。あとはなんか男だけで入ると恥ずかしいからみたいな感じで同僚の女の子をつれてきているサラリーマン軍団などの、どちらかというと「メイドさん」という見世物を見にきている見物客みたいなお客さんが今のところメインかもしれない。
まあ正直、純粋にお酒を楽しむとかそういうお客さんはいない。そういう部分もカナザワメイドクラブさんよりはかなり特殊な雰囲気を味わえそうである。

男同士や一人ではいる勇気がなければ、たまに呼び込みなんかをしているようなので、ビルの前を通りかかった時に前にいるメイドさんに聞いてみるといいだろう。内装や接客などまだまだな点も多いといえば多いが、逆に言うと値段相応なサービスで楽しめるお店でもある。今から片町に繰り出す前の作戦会議の場所としてなどに使うなどすると面白いかもしれないね。
出入り禁止になってなければまた行ってみようと思います。(^-^;;;
トラックバック0 コメント0
なんだか行った順番もバラバラになってきたが、いつものごとくあまり気にせず思いついた順に書いてみる。というわけで今回のお店はNo.1ビルのラウンジDREAMさん。ビル前にある看板でわかるように「片町で2番目、3番目に安い店」と書いてあるフレーズが目に付いたというのがきっかけではある。パソコンの館というお店も使ってるキャッチコピーだ。「一番じゃないんかい!」みたいなツッコミをされる前提での小ボケってやつだな。ちなみに当たり前ではあるが、実際の価格調査を元に出された順位ではないのでそこは気にしないほうがいい。(^-^;;;

ラウンジ DREAM ドリーム
石川県金沢市片町1-5-26 APA片町No.1ビル7F
TEL 076 ( 263 ) 8063


dream.jpg
場所はNo.1ビルということで、出張者のオアシスであるアパホテルの横。そういう意味では県外の人の方がわかるかもしれない。地元の人はホテルなんて泊まらないしね。わからない場合は、スクランブルのミスタードーナツからフリークス方面へ歩いていくと見えてくるだろう。神無さんと同じビルなのでその看板を目印にしてもいいね。

まぁ写真で思いっきり値段まで書いてあるので大体わかるかと思うが、料金的には安いっていうよりはだいたい平均的な値段。ボトルの価格なんかが3000円からって事なので、ボトルを入れてセットだと相対的に安くなるんだろうが、まあ基本的にそこまで安くはなく普通よりちょっと安いくらい。キャッチコピーの部分はまぁネタとして割り切っておく方がいいだろう。たしかサービス料とかなんか色々あった気もする。その辺はお店に入る前に扉に書いてあったので入る前に確認したほうがいいね。

というわけで店内へ。写真にあるようなピンク色の内装ってことはなく、いたって普通のスナックやラウンジといった風情。週末だったが女の子は全部で3~4人ってとこかな?あとオーナーがカウンターでバーテンダー的な事をしていた。ヒップホップ系な外見の風貌からは想像も出来ないほど腰の低い人だった。色々システムの説明やお店を知った経緯なんかの話をしつつ、とりあえず最初ということで飲み放題で様子を見てみることにする。

この日の客層的にはなんかサラリーマン的な常連ぽいグループと、大阪からの出張者グループの若者たちみたいな感じでボックスは埋まっていた。やはりAPAの隣だと出張族には行きやすいのかもね。ちなみになぜ大阪かというと、後ろの方で大阪弁と金沢弁の違いみたいな話をしていたってだけだが。
店内にはカラオケもあり、たまに曲が流れていた。女の子が歌ってた時はオーナーがかなりボリュームを下げていたのをみると、一応その辺は気を使っているのかなという印象。まあたまに1曲歌ってあとはワイワイみたいな流れだったので特に気になるほどではない。

てことでこちらにも女の子がついて色々話をしてみる。写真から想像されるようなギャル系の女の子はいなくて、スナックとラウンジのちょうど中間ぐらいな雰囲気だろうか。スナックほどハイテンションでノリノリってわけでもないが、ラウンジほど落ち着いて会話を楽しむってわけでもないみたいな。そういう意味では30代ぐらいの人が行くとちょうどいいかもしれないね。カウンターもあるので単身出張で金沢に来たって感じの人とかにお勧め。

私についたのは能登の娘だったということもあり、色々香箱ガニの美味しい食べ方なんかの話しをしていたのだが、このあたりで時間となりチェック。最後はエレベータまでオーナーとその女の子が見送ってくれて帰宅となった。

先述したとおり、ボトルを入れてチビチビ飲む分にはボトルとセットの価格は安めになっているので、会話重視で盛り上がれる人なんかにはお勧めできる。週末は一度満員で入れなかった経験もあるので、大人数の場合には特にいまから年末になるので一度確認してから行った方がいいだろう。ということで次の店へ。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント2
かにいちもん
2009-12-06-Sun  CATEGORY: 閉店
せっかく年末の忘年会シーズンで片町の情報をみんなネットで調べまくっているという状況の中、まったく更新する暇がなくてもどかしい毎日であるが、例によって文章量の少なくて済むグルメ関係から書いていこうかと思う。ふと裏道を歩いていると見つけたなんか新しく出来ていたうどん屋さん。かにいちもんという看板だが、住所を調べてみると「うどん屋いちもん」とかになっている。まあこのブログは現場至上主義なので、看板の名前優先で通すことにする。

かにいちもん
石川県金沢市片町2-21-14 松光ビル1F
TEL 076 ( 261 ) 3322


かにいちもん
場所は松光ビルとなっている。スクランブルからで言うとエルビル方面に歩き、コンビニポプラ手前を左に進んでいくと看板が見えてくる。もうちょい片町に慣れている人向けに言うと、オーロラビルの裏口を出て左手というとわかるかな。

中はまずカウンターが10席ほどならんでいるが、奥の方には宴会スペースもあったようだ。一応20人強の宴会も可能となっているので、まだ忘年会の予約が取れていない幹事さんにはお勧めかもしれない。ちょうど私が行った時は奥の方で大学生ぽい人たちが宴会の途中だった。基本的にうどん屋さんなのだが、お酒のサイドメニューなんかも多くて普通に飲み屋として訪れてもよさそうである。

kaniichimon2.jpg■月見とろろぶっかけ
とりあえずうどん屋さんなんだからということでうどんを頼んでみた。讃岐うどんなのでモチモチ系のうどん。小麦粉は四国から取り寄せて、つゆは北陸産と謳ってあった。釜揚げと迷ったが、それは次の機会に。
注文してから作り始めるので出来立ての美味しいうどんを食べられる。当然、出てくるまで時間は多少かかるので同伴とかで時間がない時は気をつけたほうがいいかもしれない。うまいうどんは時間がかかるんだよね。客が来るまでずっとゆでてる感じの店だと、すぐ出てくるけどボソボソした食感で美味しくない。(-_-;;;

ラーメンよりうどんが好きな私には最近うどん屋さんが多くなってきてうれしい限りである。また今度は違うメニューも頼んでみよう。(^-^
トラックバック0 コメント0
YOU ANGEL
2009-11-24-Tue  CATEGORY: 閉店
ちょっと時間が空いたが、笑宿さんの次にも色々行っているので、順に紹介してみよう。まずはYOU ANGELさん。こちらにもブログがよく更新されて来ているので、ご覧になった方もいるだろうか。

YOU ANGEL ユーエンジェル
石川県金沢市片町2-25-3 清和第一ビルB1F
TEL 076 ( 231 ) 7721
http://a5navi.com/shop-youangel.html


場所は清和第一ビルという事で、スクランブルから言うとエルビル前を通り越し、コンビニのポプラも越えて次のローソンの手前を左に入ったすぐのビルだ。有名なお店で言うとPIXYさんとかがあるところ。パティヒルさんの目の前だな。階段を下りてすぐのところである。


ジャンルとしてはガールズバーということになる。スタッフは女性ばかりだが、ホステスさんではなく基本的にバーテンダーなので、シェイカーを振ってカクテルなどのお酒を提供するのがメインだ。とはいえその合間に交わされるトークは軽快で、お酒が弱い人でも楽しいひと時を過ごせるだろう。
ちなみにバーテンダーとは、バー(bar)での世話役(tender)という意味らしい。wikipediaより。ということは男女関係なくバーテンダーでいいのかなぁ。


内装はカウンターメインだが、奥に一席だけテーブル席があった。まあでも大人数の収容は難しそうである。4人以上でいく場合は事前に電話で確認したほうがいいだろう。

バーということでやはり客層的には一人や二人組の背広な人が多い。店内はいたって落ち着いた雰囲気。ただまあ髭のマスターが一人でやってるような重厚なショットバーとは違うので、にぎやかな場合も多いようではある。女の子も普段はバーテンダーに徹しているが、興味のある話題が出てきたりすると一転してテンションが上がったりする。そういう意味ではスナック的なノリで訪れても大丈夫かもしれない。まあ東京や大阪なんかだとガールズバーやレディースバーって結構定着しているようだからね。県外の方のほうが雰囲気とかは伝わるかもしれない。

とりあえずはあまり飲まないカクテルを頼んでみる。カクテルはぜんぜん詳しくないのだが、一応ivory coastさんとかMAID CLUB dueさんとかで色々聞いたぐらいの知識で頼んでみる。XYZとギムレット。普通に飲んでたが結構強い酒だったらしく、後々あまり記憶がなくなっている。

そろそろ閉店ってところでチェック。次のお店へ。
その後の話の流れで、ポータルサイトの方で写真掲載をする流れになったのだが、その時に取った写真の中からオフショット的なものでも掲載してみる。ちなみに今掲載しているのは暫定写真なので、リニューアル後はもっと大きくて綺麗な写真に差し替える予定。お楽しみに。^-^)ノシ
トラックバック0 コメント0
続 笑宿(3)
2009-11-16-Mon  CATEGORY: 食事/グルメ
以前笑宿さんのオープン日に行った時にあまりにも忙しそうで参考にならなかったのだが、マスターに話を聞いてみるとようやく新しい機材などにも慣れて順調になってきたという事で、また年末の忘年会シーズンに入る前に一度行っておこうという事で行ってきた。ちょうど香箱ガニも解禁になったしってのもある。

注文自体は初日のように、30分待ちとかそういう状態は無くなっている。まあ基本的にジャンクフードのお店ではないので、頼んで1分で出てくるとかはないけどね。ていうか頼んで1分で出てくる料理ってのもどうかとおもうんだけど。(-_-;;;
そっちが当たり前と思ってる人が特に若者には多くて(うちの会社とか)、まじめな料理人ほど損な役回りなになってるのが悲しい現実ではある。まぁ会社の昼休みなんかはさすがに私も料理が出てくるまでの時間を気にするけどね。

まあ笑宿さんはいままで散々書いてるのでいまさら書くことも無いだろう。あいかわらずビデオカメラで撮った写真なので画質が悪いが、とりあえず色々撮った写真を載せてみる。

waraiya091.jpg解禁になった甲箱ガニ。以前の記事の写真と似ている。まあ同じ系列だしね。

あとは連れが頼んだスタンダードメニューのから揚げとパエリアだったかな。
waraiya092.jpg
waraiya093.jpg

忘年会シーズンに向けて準備万端といったところであろうか。うちの会社の忘年会は荒れるので、あえて仲のいいお店には行かないようにしているが、少人数での部署忘年会や友達同士の新年会なんかなら迷惑かけずに済むかもなあ。
トラックバック0 コメント0
さて続けてどんどんレポートを書いていこう。色々書く店が溜まってくると書くのも億劫になってくるからね。というわけで新しいキャバクラを書いたので次はスナックの新店開発。八億年ビルのJURIAさんである。日曜日も営業中!と八億年ビルのコルクボードにいつも貼ってあるので気になっていたお店でもある。前記事のFeliceさんのポン引き君がこの店のチーママと顔見知りとの事で、案内してもらった感じで初訪問。

JURIA ジュリア
石川県金沢市片町1-11-5 八億年ビル6F
TEL 076 ( 263 ) 7055


八億年ビルはスクランブルのミスタードーナツ前から言うと、夢館II方面にしばらく歩いたところ。うどん屋さんのジャンボ庵の手前のビルだ。

店内に入ると、大きなボックス席とカウンター席。週末という事もあって、ボックスは団体さんで埋まっていたので一人だった事もありカウンターに座る。客層的には割と若い感じかな。25~35歳ぐらい。雰囲気的にはみんな常連のような感じであった。

とりあえずママから軽く料金なんかを聞いて、最初なんで飲み放題にて飲み始める。カウンターで接客してた女の子がそのまま私について、女の子2の客3という状態。新規客はおそらく私だけだろう。通例で言うと、このあと新規客を放置して常連だけで内輪ネタが続くといういつもの状態になるかなぁと思ってたりしたのだが、逆に他のお客さんを放置気味に私に色々話しかけてきていた。ギャル系メイクで無理やり胸の谷間を作ってきたと言っていた若い感じの女の子だったが、このあたりの優先順位の概念が理解できているようで、初めて行く人にも安心してお勧めできる。

お店全体の雰囲気としては、昔行ったじゃがいも紳士さんに似てるかなぁと思った。何が似てるというのも説明はしにくいのだが、時間になってお店を出るときに、ふと昔行った時の光景が頭をよぎったのである。カラオケもあったかな?まぁあったとしても誰も歌ってない感じで、どちらかというと会話重視なお店であろうか。ワーワーと騒がしい感じではなく、話し相手が欲しくなった時にぶらっと寄るような雰囲気だな。

女の子はとりあえずはママと先ほどのギャル系の娘しかついてないので他はよく見てないのだが、だいたい平均として20台中盤ぐらいだろうか。着物やドレスなどではなく、割とカジュアルな印象。そういう意味では先述したように30代前後ぐらいの少人数なグループで訪れるとちょうどいいだろう。

最初という事で飲み放題にしたが、次回はボトルを入れてゆっくりと話をしてみたいな。写真やホームページにもなかなか興味があるようだったので、次回行ったらチャンスを伺って撮ってみよう。
トラックバック0 コメント0
NATURAL CLUB Felice
2009-11-09-Mon  CATEGORY: 閉店
というわけでようやく落ち着いてきたので新店レポートを書き殴ってみる。
ちなみに現在は、一年弱のブランクの穴埋めとでもいう感じで付き合いのある店を順番に回っていた感じ。体調不良の件や転職の経緯なんかを説明しにいってた感じだね。なので毎週のように片町にはでているが、レポートするような感じで飲みに行ってたわけではなかったりする。まあいわゆるそういうお店にだいたい回りきって、色々新しいお店にもいく余裕が出てきたかなという状況なので、ようやく落ち着いてきたかな、と。

まあそれはさておき新店レポートだが、そもそも殆どのビルで入れ替えが多く見たことのないお店が結構ある。なのでどこから手をつけたものかと思ってたのだが、ちょうど知り合いのポン引き君にこれまた久しぶりに再会し、ちょうど良いので連れて行ってもらったのが今回のフェリーチェさんである。

NATURAL CLUB Felice フェリーチェ
石川県金沢市片町2-21-10 片町コアビル7F
TEL 076 ( 232 ) 4411


片町コアビルの7階といえば、よざくらさん跡地。スクランブルから8番らーめんに向かって歩くと右手にあるビルだな。気になる関係としては、同じ経営者なので同系列だが、どちらかというとダリアさんだとかそちらの系譜らしい。いわゆるキャバクラ部門ってとこかな。

テーブルなどのレイアウトは結構変わってはいるが、内装的にはよざくら時代とあまり変わってない。大き目のボックスが細かく仕切られたぐらいか。店内は割と明るくて、怪しげな感じはなくどちらかというと健康的。そういう意味ではキャバクラ(夜店)初心者にも抵抗なく入れるかも。
客層的には30~40代のサラリーマン2~3人組みが多い感じかな。なので店内は割と静かというか落ち着いた雰囲気。このあたりは昔のダリアさんと似てるかもしれない、っていうかその時のお客さんが多いのだろうか。女の子のドリンクも800円ぐらいと、どちらかというとスナックレベルの値段設定なので、気軽に立ち寄れる感じではある。ボーイさんも呼ばれない限り奥で待機し、控えめに行動している辺り好感触であった。

てなわけで女の子の登場だが、なんか写真に関してわりと理解がある娘で、掲載許可をもらったので載せてみる事にする。なんか色んな雑誌でお店の広告なんかに出てるという一条亜沙美さん。一眼レフカメラじゃなくてビデオカメラでとったので画質があまりよくない分、大きさでごまかしてみる。
一条亜沙美
しかし写真はやはり楽だね。何の説明もいらなく、一目瞭然というか。これを機にどんどん写真数を増やしていかないとな。ただ飲み始めちゃうとついつい忘れちゃうんだよね。(^-^;;;

このあとに付いたもう一人の娘も、むしろ昔撮影モデルをやってたとかで写真をとったのだが、ピントもボケまくってて残念ながら掲載できるレベルの写真がなかったのが残念。

そうこうしているうちに時間となり清算。
財布の中には一万円札しかなくて駐車場の清算機で使えないので、マクドナルドで100円のハンバーガーを買って両替しようと思ったら、なぜか普通に100円払ってハンバーガーを買っていたという小ボケをかましながら駐車場にて一泊。そろそろ寒くて車中だと眠れなくなってきた。(-_-;;;
トラックバック0 コメント0
麺処 我流旋風~Roots~
2009-10-29-Thu  CATEGORY: 食事/グルメ
色々と記事にはしてないだけで、結構新しいお店に行ってはいるのだが、なかなか記事を書く時間がない。ということで書く時間が短く済むグルメ系記事から先行して書いてみることにする。といってもぶっちゃけあまり味は覚えていないので、その状態で感想を書いてもアレなので写真だけ。パチンコタイガー片町店の一角にできたラーメン屋我流旋風さん。店員さんに呼び込まれたという経緯で行ったお店だったりする。

麺処 我流旋風~Roots~
石川県金沢市片町1-5-12
TEL 076 ( 223 ) 8998


senpu.jpgツレはこってりを、私はあっさりを注文。写真はこってり。自分のあっさり味はなぜかレンゲにピントがあってて、ラーメン自体がボケまくってた。やはり酔ってカメラは良いことないな…。
覚えてるのは食券方式だった事ぐらいかな。キャバシティはカウンターのみで10人ちょいぐらいの狭めの店内だった。
まあ恒例ではあるが、また素面の時に行きなおしてちゃんとしたのを書きますよ。

とりあえず現状FeliceさんとJURIAさんのレポートを書いてますが、今週の日曜日には小松基地で開催される09航空祭に誘われているので、それの準備もあってなかなか書く時間がない感じ。来週には何とか。

航空祭の様子も良いのが撮れればまた載せるつもり。良いのが撮れればね。
トラックバック0 コメント0
ギャルソンヌ 9th Anniversary
2009-10-09-Fri  CATEGORY: ニュース/イベント情報
ギャルソンヌさんより9周年イベントのDMが届いていたので掲載してみる。

10月13日から31日までボトルキープフェアとして、コルドンブルーとジョニ黒がそれぞれ安くなっている。いままでのシーバスからジョニーウォーカーに変更になったようだな。まあどちらにせよジョニ黒も世界で最も売れているウイスキー(売れてるのは赤だが)なので、飲んだことがある人も多いだろう。

ぜひこの機会に足を運んでみては如何だろうか。

そういえば新しい写真も撮りに行かないといけないが、いく暇がないなぁ・・・。だれかカメラマンしてくれませんか?(^-^;;;

8th http://pxk.blog53.fc2.com/blog-entry-234.html
7th http://pxk.blog53.fc2.com/blog-entry-165.html
トラックバック0 コメント0
笑宿 (3)
2009-10-02-Fri  CATEGORY: 食事/グルメ
というわけでリニューアルオープンした笑宿さん。記念すべきオープン初日にちょいとだけ顔を出してきた。

笑宿
石川県金沢市片町1-6-16
TEL 076 ( 260 ) 6336


場所はスクランブルのコンビニ横あたり。超一等地だね。どこにいってもあるような在り来たりの居酒屋が並ぶよりは、片町生え抜きのお店が並んでいる方がやっぱり風情としてもいいなと思う。

new_waraiya2.jpg
入り口には数多くの花輪が。一番目立つところにはやはりあの方のお名前が。といっても若い人にはそろそろ料理の鉄人とか言ってもわからない人が増えてきてるのではないだろうかと思う今日この頃。
new_waraiya3.jpg
入るときに笑い声がするギミックはどうやら封印されたようだが、とても目立つようにロゴが。

1階部分はカウンターとテーブルでこじんまりとしたレイアウト。どちらかというとやはりマターリの趣を感じ取れる。この時の1階を仕切っていたのも旧マターリのマスターであるお兄さんであった為になおさらそう思うのかもしれない。
忙しそうでとても2階とか見学する余裕はなかったのだが、全部で4階構成になっているのかな?旧笑宿の料理長の弟さんは今回厨房から出て来れそうもなさそうだった。まあ初日だし仕方ないだろう。

イメージも洗練された感じになっていた。注文時になんか電子手帳みたいなやつ(?)に入力するシステムとか、店員同士がイヤホンをつけて連絡を取り合っていたりなど、一気に近代化した感じである。昔のアナログな感じのほうがいいと言う人もいるかもしれないが、どちらかというと県外への展開を睨んだ戦略のような気がする。それはそれで面白そうかもしれないな。

というわけでご祝儀代わりというのもなんだが、軽く晩飯を食べてみる。

■ お刺身のカルパッチョ
お勧めのメニューの中からの一品。どうやらメニュー的には旧マターリよりも旧笑宿の傾向が強いらしい。ほうれん草ときのこのソテーだとかあの辺のメニューがほとんど消えていた。ちなみに写真にはエビスビールが写っているが、これもメニューにはない。たまたま一本だけ余っていたらしい。
4種類ほどのお刺身と薬味をおそらくバーナーであぶった感じ。柑橘系のタレに付けてある。予想より量が多くてびっくりした。(^-^;;;

まだまだ慣れてないのか、料理が出てくるまでに時間がかかったりとか、注文を間違えていたりして聞き直してたりとかいうのも見かけたが、しばらくしたら落ち着いてくるだろう。当面は時間に余裕のない方(同伴とか)は控えた方がいいかもしれないね。

というわけでおまけ。旧マターリと旧笑宿の風景。
mataari_atochi.jpg
上の看板はすでに真っ白に。そしてシャッターも閉じて寂しい限りではあるが、すでに後釜のお店は決まっているとかいないとか。
waraiya_atochi.jpg
そして旧笑宿。普通の家になっていた。(><
トラックバック1 コメント0
笑宿アンドマターリ リニューアル
2009-09-29-Tue  CATEGORY: ニュース/イベント情報
1254228249-090929_2134~0001.jpg
ふと街を歩いていると、見たことのある名前が。明日オープンらしい。
トラックバック0 コメント0
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 DOD BLOG. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。